天然酵母☆こね3分 バジル香るじゃがいもパン

レシピID 20200715004151

okko 先生

okko 先生

生地にじゃがいもを練りこみ爽やかなバジルの香りを楽しむ夏のパン♪天然酵母はゆっくり発酵なので家事や外出の合間などにもチャレンジしてみて下さい。マッシュポテトが冷めていたら少し温めると混ぜやすくなります。

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン

作り方

  • 1

    ホシノ丹沢酵母の生種はレシピ「 ホシノ丹沢酵母の起こし方(レシピID 20190328100055)」を参考にしてください。

  • 2

    2

    じゃがいもを茹でてマッシュしておく。材料を計量する。

  • 3

    3

    ボウルに小麦粉、塩、粗糖を入れて飛び出さないようにやさしく混ぜる。

  • 4

    4

    生種、水、マッシュポテト、バターを加えてゴムベラで押しながら混ぜ合わせる。

  • 4
  • 5

    5

    全体がなじんだらまとめ乾燥しないようにカバーをして20分ほどおく。まだ表面はザラザラしていて大丈夫。

  • 6

    6

    少しゆるんだ生地を軽くこねる。べたつく時は打ち粉を使いながら2分くらい。再びカバーして20分ほどおく。

  • 7

    7

    全体がつながりなめらかになった生地を1分ほどこねたら丸め直し、とじ目を下にして入れカバーをする。

  • 7
  • 8

    8

    2.5倍くらいに発酵させる。28-30℃で3~4時間くらい、低い温度の場合はゆっくりと時間をかけて。

  • 9

    9

    台に少し粉をふっておき生地を取り出す。

  • 10

    10

    四隅を手で持ち上げながら少しずつ長方形に伸ばす。目安は25㎝×15㎝くらい。

  • 11

    11

    バジルペーストを上3㎝くらいあけて全体に塗る。

  • 12

    12

    手前からくるくる巻く。

  • 13

    13

    4等分に切り、切り口を上にしてカップに乗せる。

  • 14

    14

    乾燥しないようにして30~32℃のところで40分くらい、2倍くらいになるまで発酵させる。

  • 15

    15

    190度に予熱したオーブンで13分ほど焼く。

※発酵時間を除く