生クリーム不使用!ほろ苦抹茶プリンタルト

レシピID 20200707221940

TOMIZアソシエイト

TOMIZアソシエイト

プルンプルンのほろ苦い抹茶プリンとサクサクの抹茶タルトがよく合います。抹茶好きにはたまりません!タルト生地を焼いたら、プリンはゼラチンで固めるだけなので、意外と簡単にできますよ。

  • 中級レベル
  • 90分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

15㎝セルクル1台分

プリン生地

牛乳
400ml
50g
8g
7g

作り方

  • 準備1

    準備1

    バターは角切りにして、冷蔵庫で冷やしておく。

  • 2

    2

    粉ゼラチンを4倍の量の水(分量外)でふやかす。

  • 3

    3

    プリン生地用の抹茶に水大さじ2ほど(分量外)を合わせてダマがなくなるまで混ぜ合わせる。

  • 1(タルト生地)

    1(タルト生地)

    スーパーバイオレット(薄力粉)、アーモンドプードル、抹茶、粉糖をフードプロセッサーに入れ、均一になるまで混ぜる。

  • 2

    2

    無塩バターを加え、最初は少しづつ、全体がしっとりするまで混ぜる。

  • 3

    3

    溶き卵加えて、スイッチを何度も押しながら、生地全体が混ざり合うまで少しづつ混ぜる。(余った卵はあとで使用します。)

  • 4

    4

    生地をラップの上にとりだし、冷蔵庫で30分以上寝かせる。

  • 5

    5

    生地を3ミリの厚さにのばし、15㎝セルクルで型抜きをし、残りの生地をセルクルの側面に隙間ができないように張り付ける。余分なセルクルの上の部分の生地をナイフで切り落とす。(途中生地が柔らかく扱いづらくなったら、その都度冷蔵庫に入れて冷やしながら作る)

  • 5

    5

    生地を3ミリの厚さにのばし、15㎝セルクルで型抜きをし、残りの生地をセルクルの側面に隙間ができないように張り付ける。余分なセルクルの上の部分の生地をナイフで切り落とす。(途中生地が柔らかく扱いづらくなったら、その都度冷蔵庫に入れて冷やしながら作る)

  • 6

    6

    冷蔵庫で30分ほど冷やす。

  • 7

    7

    生地にピケをし(フォーク等で穴をあける)、タルト生地の内側の大きさに合わせた大きさのクッキングシートを敷く。(シルパン使用の場合、底部分はピケをしなくて大丈夫です。)タルトストーンを入れて、180度に予熱したオーブンで15分焼く。

  • 8

    8

    タルトストーンとクッキングシートを取り、さらに180度15分焼く。

  • 9

    9

    生地に入れる際余った溶き卵をタルト生地の内側にピケした穴を埋めるように塗り、180度5分焼く。

  • 10

    10

    少し冷めたら型から外し、粗熱をとる。

  • 1(プリン生地)

    1(プリン生地)

    小鍋に牛乳、グラニュー糖、水で混ぜ溶かした抹茶を加え、沸騰直前まで加熱する。

  • 2

    2

    プリン液をボウルに移し、水でふやかした粉ゼラチンを加えてよく混ぜ合わせ、粗熱をとる。

  • 3

    3

    茶漉しなどで濾しながらタルト生地に流し入れ、余計な泡を取り除く。冷蔵庫で一晩冷やす。

  • 【著者プロフィール】

    【著者プロフィール】

    【name:夢】
    現役大学生。料理研究家。
    和の素材を使ったお菓子や、グルテンフリーのお菓子、甘さ控えめのヘルシースイーツなどの手軽に作れるお菓子を得意とする。
    大学の勉強と両立しながら、企業のレシピ開発などを行っている。多数のレシピコンテストにて賞を受賞。
    Instagram

カテゴリ