レシピID 20191203001830

和菓子 冷たい和菓子

村雨のブッシュ・ド・ノエル風

中級レベル

80分

印刷する

冷蔵庫 火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

卵も小麦粉も油脂も使わない、ヘルシーな和菓子のブッシュ・ド・ノエル。
小豆の村雨生地にドライフルーツ入りの餡を巻き込んでいます。
ドライフルーツは今回はレーズンとイチジクをラム酒に漬け込んで使用しましたが、お好みのドライフルーツに置き換えても構いませんし、市販のラムレーズン(商品No. 00199904)を使っても良いです。

このレシピを7人がお気に入りしています

15×15センチの流し型1枚分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備1

    流し型にオーブンペーパーを2枚敷きます。

  • 2

    ・蒸し器の蓋に布巾をかぶせ、水蒸気が下に垂れるのを防ぎます。
    ・蒸し器を火にかけ蒸気を上げておきます。

  • 3

    ドライフルーツにラム酒を浸る程度注ぎ、1日以上漬け込んでおきます。
    そこから25gを取り、汁気を切って細かく刻んでおきます。

  • 1(村雨)

    こしあんを耐熱ガラスのボウルに入れ、キッチンペーパーを被せ、電子レンジ(600w)に1分半かけて水分を飛ばします。

  • 2(村雨)

    表面が少し粉を吹いたようになるまで水分が飛んだら、まな板などの上に取り出し、完全に冷まします。

  • 3(村雨)

    餡が冷めたらボウルに入れ、上白糖と粉類を一緒に加えて粉が見えなくなるまで手で軽く混ぜます。

  • 4(村雨)

    ザルで少量ずつ漉し出し、型に入れます。

  • 5(村雨)

    漉し出した生地がだまになって固まらないように、竹串をお箸のように使って均等に広げます。

  • 6(村雨)

    表面を平らな板などで軽く押して平らに整えます。

  • 7(村雨)

    強火で約8分蒸します。
    蒸し上がったら、オーブンペーパーを敷いた網の上に取り出し、冷まします。

  • 8(金団餡)

    鍋に寒天と水を入れ、火にかけ寒天を溶かします。

  • 9(金団餡)

    沸騰して寒天が完全に溶けたら、白餡と刻んだドライフルーツを加えます。

  • 10(金団餡)

    強めの火で焦がさないように、鍋底が見える位まで練ります。

  • 11(金団餡)

    村雨生地の上に10を乗せ、まんべんなく広げます。

  • 12(金団餡)

    巻き、そのまま金団餡を固めます。

  • 13(仕上げ)

    冷めたら端を切り落とします。

  • 14(仕上げ)

    レシピID 20190724160420「朝顔」を参照して羊羹を作り、ぽってりとするまで煮詰めて黄緑色に着色します。パラフィン紙でコルネ型を作って蔦のように絞り出します。 氷餅を砕いて飾ります。

※冷やし固める時間を除く

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。<br>
2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。<br>
巣鴨にアトリエを構え教室を開催する他、世田谷、青山など各地でも和菓子教室を開催。<br>
最新刊『おうちカフェでおもてなし ユイミコの和スイーツ』(世界文化社)が2020年6月に発売。<br>
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。<br>

ユイミコ 先生のレシピ