レシピID 20160621144142

桃のお汁粉

初級レベル

40分

印刷する

火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

夏にさっぱりと美味しい、白桃を使って手軽にできる冷たいお汁粉です。

白桃の柔らかな甘みと優しい香りは白餡にもよく合い、牛乳羮のまろやかさもアクセントになって、とっても美味しいですよ!

桃のコンポートは、ピンクのシロップができるのが楽しいので是非手作りをおすすめしますが、忙しい時や桃が手に入らない時は、桃の缶詰を使っても十分美味しくいただけます。

このレシピを19人がお気に入りしています

作りやすい量(約6人分)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

※日持ちは1日(冷蔵庫)。

※調理時間は桃を煮る時間、冷やす時間は除く。

作り方

  • 作り方1

    桃のシロップ煮を作ります。桃はきれいに洗い、皮ごと4等分します。
    種はスプーンでそっと取ります。

  • 2

    鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖を溶かします。

  • 3

    1の桃を加え、落し蓋をして弱火で約20分煮ます。

  • 4

    皮をそっとはがし、容器にあけます。

  • 5

    汁粉を作ります。4の桃を170g計り、ミキサーやフードプロセッサーなどで裏ごし、極上白こしあんと共に鍋に入れ、火にかけ混ぜます。

  • 6

    軽く沸騰させます。

  • 7

    すぐに火を止め、ピンク色に着色します。

  • 8

    冷蔵庫に入れ、冷やしておきます。

  • 9

    牛乳羹を作ります。鍋に水と粉末寒天を入れ、火にかけ粉末寒天を溶かします。

  • 10

    沸騰して粉末寒天が完全に溶けたらグラニュー糖を加え、溶かします。

  • 11

    別鍋に牛乳と生クリームを入れ、沸騰直前まで温めておきます。

  • 12

    10に11を少しずつ加えます。

  • 13

    再度沸騰したら火を止め、鍋を真水に浮かべてゆっくり混ぜながら荒熱を抜きます。

  • 14

    45度くらいまで冷めたら容器に流し、冷蔵庫で冷やし固めます。

  • 15

    白玉団子を作ります。白玉粉に水を加え、捏ねます。

  • 16

    24等分に分けて丸め、中央にくぼみをつけます。

  • 17

    鍋に湯を沸かして茹で、茹で上がったら水を張ったボウルに入れて熱を抜きます。

  • 18

    グラスに牛乳羹をスプーンですくって入れ、その上から汁粉を静かに入れます。

  • 19

    白玉団子を乗せ、残った桃のシロップ煮を好みで1切れ添えます。

  • 【補足】

    桃のシロップ煮で残ったシロップは、とてもきれいな色をしています。
    炭酸飲料で割ったり、寒天ゼリーにしてもおいしいです。

  • ☆寒天ゼリーの作り方☆

    粉末寒天2gと水50gを沸騰させて寒天を溶かし、グラニュー糖40gを加えて溶かした中に、シロップ200gを加えます。残っていればもものコンポートをグラスに入れ、荒熱を抜いた寒天液を流し、固めます。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ