レシピID 20191112101141

和菓子 その他和菓子

ひとくち くるみ最中

初級レベル

20分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

収穫の秋、小豆も新豆が出てきていますので今回は大納言のあんこをあじわう最中です。
こうばしい皮と飴がけした胡桃の食感もよく、ひとくちサイズなのでパクパクいただけます。
食感を楽しむためにも、召し上がる直前に仕上げましょう。
手作りセットにして、おもたせにも♪

このレシピを4人がお気に入りしています

10個分

中餡
150g~
中餡(手作りする場合)
200g
200g
ひとつまみ
胡桃の飴がけ
50g
30g
小さじ2
最中種
20枚

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 小豆を用意する

    あんを手作りする場合は、胡桃入り小豆おやきこちらを参照ください。
    今回はあんこの存在感を出すために、大納言ですこし甘めにしました。
    大納言は大粒なので柔らかくなるのに通常の小豆よりやや時間がかかります。
    蒸らしの時間をとったり、砂糖を加えてから少しおいたりすると皮が柔らかく、仲間で味がしみます

  • 胡桃の飴がけ 1

    胡桃はオーブンやオーブントースター、フライパンなどで香ばしく加熱する

  • 胡桃の飴がけ 2

    飴がけした胡桃を取りだすクッキングシートを準備しておく

  • 胡桃の飴がけ 3

    フライパンに砂糖と水を入れ中火にかける

  • 胡桃の飴がけ 4

    へらなどで混ぜずに、ときどきフライパンを揺するようにして砂糖をとかす

  • 胡桃の飴がけ 5

    まわりに少し色がついてきたら胡桃を入れる

  • 胡桃の飴がけ 6

    胡桃全体に砂糖を素早くからませたらクッキングシートにとる

  • 胡桃の飴がけ 7

    くっついた胡桃をばらしてそのまま乾かす 飴はとても熱いので素手では触らないように

  • 最中皮に焼印 1

    焼印はコンロやバーナーなどで1~2分焼く

  • 最中皮に焼印 2

    最中に押す 曲面には、端から満遍なく押しつけるようにする 試し皮を準備するか、押し損ねは底部にするといい

  • 仕上げ 1

    皮に餡をのせ、胡桃をのせる

  • 仕上げ 2

    蓋をしてできあがり

  • 包装

    差し上げたり、持ち寄りなどの場合は、できたてを味わえるようにそれぞれの材料をわけて・・

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ