レシピID 20190822162733

和菓子 その他和菓子

米粉と和三盆のほろほろ(きな粉と抹茶)

初級レベル

45分

印刷する

オーブン

WA・SWEETS西川 千栄 先生

粉ときな粉のほろほろお菓子を、バターの代わりに米油で作ったら、さらにほろほろ、和三盆糖でくちどけよく、やさしい後味の上品なお菓子になりました。
緑茶とほっと一息のおともにどうぞ♪

このレシピを20人がお気に入りしています

小粒40個ほど

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 作り方1

    粉類を全て合わせよく混ぜ合わせる。和三盆糖が固まっている場合は、よくふるっておく。

  • 2

    米油を加え、まんべんなく、すりこんでいく。

  • 3

    すこしまとまりがでてきたら、ラップにあける。
    (全体的にサラサラしているようなら少し米油を加え混ぜ合わせる)

  • 4

    ラップで生地をぎゅっと包み込みながらまとめていく。

  • 5

    1.5センチほどの厚さで四角くかたち作っていく。
    小さいバットのような型があればやりやすい。

  • 6

    全体ややしっとりまとまったらカットする。

  • 7

    160度のオーブンで15分ほど焼く。

  • 8

    焼きあがったら天板にのせたまま粗熱をとり、和三盆糖を振る。

  • 抹茶

    抹茶の方は、1の手順で抹茶も混ぜ合わせる。

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ