米粉と和三盆のほろほろ(きな粉と抹茶)

レシピID 20190822162733

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

粉ときな粉のほろほろお菓子を、バターの代わりに米油で作ったら、さらにほろほろ、和三盆糖でくちどけよく、やさしい後味の上品なお菓子になりました。
緑茶とほっと一息のおともにどうぞ♪

  • 初級レベル
  • 45分
  • オーブン

材料

小粒40個ほど

作り方

  • 作り方1

    作り方1

    粉類を全て合わせよく混ぜ合わせる。和三盆糖が固まっている場合は、よくふるっておく。

  • 2

    2

    米油を加え、まんべんなく、すりこんでいく。

  • 3

    3

    すこしまとまりがでてきたら、ラップにあける。
    (全体的にサラサラしているようなら少し米油を加え混ぜ合わせる)

  • 4

    4

    ラップで生地をぎゅっと包み込みながらまとめていく。

  • 5

    5

    1.5センチほどの厚さで四角くかたち作っていく。
    小さいバットのような型があればやりやすい。

  • 6

    6

    全体ややしっとりまとまったらカットする。

  • 7

    7

    160度のオーブンで15分ほど焼く。

  • 8

    8

    焼きあがったら天板にのせたまま粗熱をとり、和三盆糖を振る。

  • 抹茶

    抹茶の方は、1の手順で抹茶も混ぜ合わせる。