レシピID 20190430115018

パン 食パン・シンプルパン

パネトーネ酵母で作る トマトブレッド HB編

初級レベル

15分

印刷する

ホームベーカリー

BREAD海野 綾子 先生

たった2時間半(※)でできる、耳まで柔らかいトマトブレッドです。 パネトーネマザー酵母を使えば誰でも失敗無く、美味しいパンが作れます。 捏ねはホームベーカリーにお任せなので、忙しくても手作りパンが楽しめますね。 ホームベーカリーは「たたきごね」に近い特性がありますので、入れる具材は多少大きめで投入しても焼成後には砕かれて生地に馴染んだ状態となります。具材の形を残したい場合は、最後の捏ねが終わった時点で生地を取り出して手で混ぜ込んだ後にケースに戻すと良いでしょう。 ※HB各社に表記の違いや時間の違いはあると思いますが、イーストモード、もしくは早焼きモードでお試しください。

このレシピを4人がお気に入りしています

1斤

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    計量する。

  • 作り方1

    パンケースに粉とスキムミルク、パネトーネ酵母を加えて、一混ぜしたところに、二つの溝を作り、一方に砂糖、塩を入れ、もう一方にカットトマトを入れる。

  • 2

    ホームベーカリーにパンケースをセットし、イーストコースを選択。「早焼き」に合わせて、「レーズンなし」「焼色標準」を選択し、スタートさせる。

  • 3

    回り始めたら水を静かに加える。

  • 4

    生地がまとまってきたら(約2分後)、オリーブオイルを加える。

  • 5

    捏ねが続行している間に、セミドライトマトとクリームチーズを適当な大きさに手でちぎっておく。

  • 6

    捏ねが止まって発酵に入った段階で(約20分後)、5を生地の上に散らして、蓋を閉める。

  • 7

    電子音がなり、焼き上がり。

  • 8

    パンケースから取り出し、粗熱を取る。

※所要時間は発酵時間、焼成時間を除いた、実質作業時間

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ