レシピID 20190307085923

洋菓子 ケーキ

桜あんアイシングケーキ

初級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

岸田 夕子 先生

桜風味のピンクの餡を練りこんで焼いたケーキに、桜酒のアイシングをたっぷりかけ、ほんのり塩味のある桜フレークをふった春爛漫ケーキ。アイシングのアルコールは飛ばしていませんので、お酒に弱い方やお子様はお気をつけください。

このレシピを16人がお気に入りしています

18cmエンゼル型1台分

アイシング
さくらリキュール 大さじ4
200g
トッピング
適量
道具
1

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    ボウルに常温にもどしたバターを入れてクリーム状に練り、グラニュー糖を加えてしっかり混ぜ合わせる。

  • 2

    常温に戻した卵黄を1個ずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる。

  • 3

    桜あん、さくらリキュールを加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    別のボウルに卵白を入れ、白っぽくなるまで泡だてたら、グラニュー糖を2回に分けて加え、ツノがたつまで泡立ててかたいメレンゲを作る。

  • 5

    4の半量を3に加えて混ぜ合わせる。ふるった薄力粉、アーモンドパウダーを合わせて加えて混ぜ、残りの4を加えて混ぜ合わせる。

  • 6

    薄くバター(分量外)を塗った型に5を入れて表面を平らにならす。160℃のオーブンで30〜35分焼く。

  • 7

    粉砂糖とさくらリキュールをなめらかになるまで混ぜ合わせる。

  • 8

    6の型を外してケーキクーラーにのせ、下にバットをおく。7をまんべんなく回しかける。下のバットを替え、前のバットに溜まった7を再度かける。これを数回繰り返す。

  • 9

    表面が乾かないうちに、トップに桜フレークをふる。冷蔵庫に30分ほど置き、アイシングが固まったら常温に戻して切り分ける。好みで、残った桜あんに適量の生クリームを混ぜたものを添える。

岸田 夕子 先生

料理家の岸田夕子です。
こちらでは家庭で簡単に作ることのできるお菓子や、
簡単なアメリカ料理を紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岸田 夕子 先生のレシピ