レシピID 20190110111750

和菓子 だんご・もち・練りきり

つぶつぶ きび大福

初級レベル

45分

印刷する

電子レンジ

WA・SWEETS西川 千栄 先生

もちきびの食感と風味がおいしい、素朴だけど満足感のある大福です。 きびの加熱もお手軽に、レンジでできるようにしました。 今回は生地を厚めにしていますが、生地やあんこの量はお好みで♪

このレシピを12人がお気に入りしています

6個分

材料
40g
100g
60g
90g
大さじ1
ひとつまみ
180g
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 小豆を煮る

    小豆を煮る場合は、「胡桃入り小豆おやき」をご参照くださいhttps://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ni-201410a-01

  • 準備1

    あんこを30gずつ丸めておく

  • 2

    片栗粉をバットにしいておく

  • 作り方1

    もちきびをさっと洗い目の細かなザルか茶こしにあけたら、耐熱容器に入れ、分量の水を加え10~15分浸す

  • 2

    ラップをして、レンジ(500W)に6分かけたら、さっと混ぜ、ラップをかけ10分蒸しておく

  • 3

    別の耐熱容器にもち粉を入れ、水を加えまぜたら、砂糖と塩を加え混ぜる

  • 4

    レンジ(500W)にまず1分半かけ、取り出し全体をざっとまぜたらレンジに入れ1分加熱する

  • 5

    蒸らしあがった黍を加え、むらなくよく混ぜたら、再度レンジにかけ全体に火が通り、ツヤがでるまで加熱する(1分〜1分半)

  • 6

    片栗粉を敷いたバットにひと固まりになるように取り出す

  • 7

    生地の奥した面を持ち2つに折りたたむか、 上から片栗粉をふるか、して、全体に片栗粉をまぶす

  • 8

    生地を6等分にする

  • 9

    餡を包む

  • 10

    包んだ面を下にして片栗粉のバットにおいていく

  • 11

    余分な粉をはらい、形を整える

  • 断面

    断面

※所要時間に小豆を煮る時間は含まず

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ