電子レンジで作るいちご大福

レシピID 20171204101826

ジューシーないちごとふんわりやわらかなお餅で、とろけるようなおいしさのいちご大福。
すっかり春の定番となった大人気の和菓子です。
一度食べたら、「いちご大福は手作りに限る!」ときっと思っていただけるレシピです。
白玉を抹茶風味のものに変えたり、あんこを白あんに変えるなど、お手軽にアレンジもできます!

  • 初級レベル
  • 40分
  • 電子レンジ

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    準備

    ・こしあんは8等分し、ヘタをとったイチゴを包んで丸めておく。

  • 準備
  • 作り方1

    作り方1

    <生地を作る>
    白玉粉と上白糖を耐熱ボウルに入れ、ゴムべらでよく混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    (1)のボウルに水を加え、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜる。

  • 3

    3

    ボウルにラップをぴったりとかけて電子レンジ(500W)で2分ほど加熱する。

  • 4

    4

    一度ラップをはずし、水で濡らしたゴムベラで生地が均一になるまで全体をしっかりと混ぜる。

  • 4
  • 5

    5

    再びラップをし、電子レンジ(500W)で2分ほど加熱する。

  • 6

    6

    ラップをはずし、水で濡らしたゴムべらで全体をしっかりと混ぜる。(粉っぽい部分が残っているようなら、さらに電子レンジ(500W)で1分加熱後、しっかりと混ぜてください。)

  • 7

    7

    <成形する>
    バットやプラスチック製のまな板の上に片栗粉を薄くしき、ボウルから取り出した生地を広げる。生地の上からも片栗粉をふりかけ、スケッパーなどで8等分する。

  • 7
  • 8

    8

    あら熱がとれたら、手で直径5cm程に広げる。

  • 9

    9

    準備しておいたあん玉を包み、生地を指でつまんでしっかりと閉じる。閉じた部分にも片栗粉をつけ、閉じ目を下にしてお皿におく。

  • 9