吹雪饅頭

レシピID 20181206101742

真っ白の薄皮から中の餡が透けて見える様子を、雪が吹雪いている情景に見立てた饅頭です。 生地の量が少ないので包むのが少し難しいですが、べとつかないよう手粉を使い頑張って包んでみましょう。
日持ち:約2日(保存環境によりますので出来るだけ早くお召し上がりください)

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

約8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    蒸し器を火にかけ、蒸気を上げておきます。 蓋には布巾をかぶせ、下に水蒸気が垂れないようにします。 小倉あんは36gずつに分けて丸めます。

  • 作り方1

    作り方1

    大和芋は皮をむいて目の細かいおろし金で丁寧にすりおろし、30gを計量します。ボウルに上白糖をふるい入れ、大和芋を加えます。

  • 2

    2

    滑らかになるまでよく混ぜます。

  • 3

    3

    別のボウルにうき粉(又は片栗粉)とイスパタをふるい入れ、粉の真ん中に3を入れます。表面についた粉を畳み込むように、手で静かに捏ねます。

  • 4

    4

    片栗粉(分量外)を打粉に使い、生地を9gずつに分け、小倉あんを包みます。

  • 5

    5

    間隔を開けて蒸し器に並べ、表面に霧吹きで水をかけます。 強火で10分蒸し、蒸し上がったら網などの上に取って冷まします。