レシピID 20180920095057

パン ハードブレッド・フランスパン

さつまいもセサミブロート

中級レベル

120分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

藤野 幸子 先生

シンプルなフランスパンの生地にゴマとさつまいもをたっぷり入れました。冷蔵庫で一晩一次発酵させることにより粉のが熟成されて美味しくなります。朝食やヘルシーなおやつとしても美味しくいただけるハード系のパンです。こねずに作れるので簡単です。

このレシピを23人がお気に入りしています

1個分

その他材料
さつまいも 200g
大さじ3
ひとつまみ
適量
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    パン生地の材料を準備する.

  • 作り方1

    ボウルに準強力粉、キビ砂糖、塩、ドライイースト、すりごまを入れて手で混ぜる。

  • 2

    水を一気に入れて、ヘラでひとまとまりになるまで混ぜる。

  • 3

    ヘラでボウルに生地を擦り付ける。この作業をだまがなくなるまで数回、繰り返す。

  • 4

    タッパーに生地を入れて蓋をして冷蔵庫で1晩入れて1次発酵させる。

  • 5

    倍に膨れる。(もし膨らみが足りない場合は、室温において倍になるまで待つ)

  • 6

    生地を取り出して、強力粉をふりながら、手で軽くつぶして空気を抜く

  • 7

    丸めて布巾をかけて30分おく

  • 8

    さつまいもは皮付きのまま1cmに切って、鍋にひたひたの水、砂糖大匙3、塩ひとつまみを入れて柔らかく煮る。柔らかくなったらさらに煮て、水をすべてとばして、冷ましておく

  • 9

    生地は綴じ目を上にしておき20cmの丸に伸ばす

  • 10

    さつまいもをのせて手前からまく

  • 11

    綴じ目をしっかりとじる

  • 12

    上の部分のみ霧吹きをして、ケシの実を入れたバットに入れてパンの表面にけしの実をつける。(上の部分のみ)

  • 13

    乾いた布を被せて仕上げ発酵(20度で約1時間)1.2倍になるまで発酵。発酵時間は目安で見た目で確認する

  • 14

    表面にクープを入れる

  • 15

    240度に予熱したオーブンに入れて、230度に温度を下げて15分、さらに200度に温度を下げて20分~30分焼成

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ