レシピID 20180816105828

和菓子 だんご・もち・練りきり

もっちり豆乳わらびのずんだしるこ

初級レベル

45分

印刷する

冷蔵庫 火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

夏のあいだに出回る枝豆で作る、香りよいずんだしるこです。 白玉を浮かべるのもいいですが、枝豆が成長した大豆を合わせたい、と、豆乳わらびもちを浮かべました。 もっちりやわらかいわらび餅とずんだしるこがよく合います♪

このレシピを5人がお気に入りしています

2~3人分

ずんだしるこ
えだまめ(正味) 120g(さや付だと300gほど)
40g
120g~150g
わらびもち
20g
30g
豆乳 200g
大さじ1

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • ずんだしるこ1

    砂糖と水をまぜていちど沸かして砂糖を溶かし、シロップをつくる

  • 2

    枝豆をやわらかく茹でる(10分前後) 枝豆の時期や種類により茹で時間は変わるがつぶしやすいように

  • 3

    さやと薄皮を剥く

  • 4

    フードプロセッサーかすりばちで細かく擂る すり鉢の場合、最初擦りづらいので包丁でたたいておくのがおすすめ、フードプロセッサーのあとにすり鉢で擂ると出来上がりが調整しやすい

  • 5

    シロップを混ぜ擂りのばしたら、冷蔵庫で冷やしておく

  • 豆乳わらびもち1

    わらび粉を水で溶きのばしたら豆乳と砂糖を加え混ぜる

  • 2

    火にかけ、絶えず混ぜながらなめらかに練り上げる

  • 3

    沸騰してから1~2分混ぜもっちりしてきたら容器に移し冷ます

  • 4

    ずんだしるこをうつわに盛り、わらび餅を盛る

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ