抹茶わらびもち

レシピID o-ni-201404a-01

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

富澤商店さんでは3種のわらび粉の扱いがありますが、今回は抹茶味、ということで、本わらび粉の食感をもち、お値段もお手頃な、本わらび粉の入った、特選わらび粉を使いました。

練るのにちょっと力がいりますが、あっという間にお店のようなわらびもちができあがります。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

4人分

わらびもち

まぶし用

50gほど
大さじ1〜2 ※

黒蜜(市販のものでもOK)

100g
湯または水
50g

作り方

  • 【黒蜜】 1

    【黒蜜】 1

    黒砂糖にお湯または水を注ぎ、よく溶かしてから火にかける。

  • 2

    2

    弱火〜中火で、すこしとろりとするまで5分ほど煮詰める。
    ※最初わーっと吹いてくるのでふきこぼれないように注意。

  • 3

    3

    冷ますととろみが強くなる。保存は冷蔵庫へ。

  • 【わらびもち】 1

    【わらびもち】 1

    きな粉に抹茶を入れよくまぜ、半量ほどをバットや玉子豆腐器に敷いておく。

  • 2

    2

    わらび粉と砂糖、抹茶をよく混ぜ、水を少しずつ注ぎ、かたまりをつぶすように混ぜる。水はすこしとっておく。

  • 3

    3

    茶こしを通して鍋に注ぎ、残しておいた水でボールを洗うように最後加える。

  • 4

    4

    鍋を火にかけて、ヘラで底をすくうように混ぜる。

  • 5

    だんだん固まってくるので、なべ底から返すように力強くまぜる。

  • 6

    6

    全体に火が通り、透明感がでてきたら火を止める。

  • 7

    7

    抹茶きな粉を敷いたバットに、生地を流す。

  • 8

    8

    上からも粉を降り、手で、平らになるようにならす。

  • 8

    8

    上からも粉を降り、手で、平らになるようにならす。

  • 9

    9

    そのまま冷まし、冷めたらお好みの大きさに切り分ける。

  • 10

    10

    全面に抹茶きな粉をまぶしたら出来上がり。

カテゴリ