レシピID 20180426111100

和菓子 その他和菓子

「こだわりの煮小豆」を使って簡単!求肥入り小豆かん

初級レベル

30分

印刷する

電子レンジ

WA・SWEETS西川 千栄 先生

"つぶつぶ小豆の羊羹のなかに、柔らかーいお餅が入ったお菓子が小さい頃から大好きでした。 小豆をふっくらおいしく煮てある「こだわりの煮あずき」缶を使って、あえてレンジだけで仕上げてみました。 本格的和菓子をお手軽にどうぞ♪"

このレシピを10人がお気に入りしています

羊羹地
1缶(240g)
小さじ1/2(1.5g)
50g
大さじ1~2
求肥
25g
50g
50g
小さじ1~2
適宜

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 求肥を作る1

    バットにかたくり粉を敷いておく

  • 求肥を作る2

    耐熱ボールに白玉粉を入れて、水を少しずつ入れて、粒をつぶすようになめらかに混ぜ合わせる

  • 求肥を作る3

    砂糖を入れて混ぜる

  • 求肥を作る4

    レンジ(500W) に1分かけ、全体をまぜ、更に1分かけまぜ、ぷくっと膨らんで、全体につやが出るまで3分前後加熱する

  • 求肥を作る5

    水あめを混ぜ合わせたら、かたくり粉をしいたバットにひとまとめに取り出す

  • 求肥を作る6

    生地を折りたたむようにしてたたみ、全体に粉をまぶしたら型の長さまで伸ばす

  • 求肥を作る7

    "粗熱がとれたら型に合わせて両端をううカットして、余分な粉を刷毛ではらう (カットした面にも粉を振っておく)"

  • 小豆羹を作る1

    耐熱ボールに水を入れて、粉末寒天を振り入れよく混ぜる

  • 小豆羹を作る2

    レンジ(500W) に1分かけ寒天を溶かしたら砂糖を加え、よく溶かす

  • 小豆羹を作る3

    小豆を一缶加え混ぜたらレンジに1分かけてひと煮立ちさせる

  • 小豆羹を作る4

    型に半分量を流す

  • 小豆羹を作る5

    求肥を真ん中におく

  • 小豆羹を作る6

    残りの生地を流し平らにし、そのまま固まるまで置く(2~3時間)

  • 小豆羹を作る7

    "固まったら型から抜き、好きな大きさにカットする (餅の部分は包丁をそのまま下に一気におろすと切りやすい)"

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ