雪もち

レシピID 20160114155437

中餡はしっかりと味のある手亡いんげんの餡を炊き、薄めの求肥で包み、ころころと雪玉のように仕上げました。溶けない粉砂糖をふりましたが、召し上がる直前に和三盆糖をふかけても上品なお味が楽しめます。白小豆が出てきたらぜひ白小豆でも試していただきたいです。

  • 中級レベル
  • 90分
  • 電子レンジ
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

小12個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 白つぶ餡1

    白つぶ餡1

    手亡いんげん豆は、洗ってたっぷりの水に一晩つけて戻す

  • 2

    2

    火にかけ、柔らかくなるまで煮る。
    (圧力鍋なら焼く10分、鍋なら40~50分)

  • 3

    3

    全体に芯まで柔らかくなったら砂糖を加える

  • 4

    4

    強火にかけ、しっかり底がみえるくらいに固めに炊き上げ、バットに取る

  • 5

    5

    粗熱が取れたら、18gずつ丸めておく

  • 生地1

    生地1

    バットに片栗粉を敷いておく

  • 2

    2

    白玉粉に水を少しずつ加え、ダマのないようになめらかに混ぜ合わせたら砂糖を加える

  • 3

    3

    レンジ(500w)に、最初は1分半、その後、1分ずつかけ、その都度よく混ぜ合わせ、つやよく生地が出来たら(4~5分)、水あめを加えよく混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    バットに取り出す

  • 5

    5

    生地の端を持ち、半分に折り畳み生地をまとめる

  • 6

    6

    生地を、半分、さらに半分、という具合に12等分に分ける

  • 7

    7

    餡を包み閉じ口はしっかりくっつけ、閉じ口を下にして片栗粉のバットに置いていく

  • 7
  • 8

    8

    刷毛で、片栗粉をきれいに払う

  • 9

    9

    粉砂糖をふる