レシピID 20180224030057

パン 食パン・シンプルパン

いちごとホワイトチョコのパネトーネ食パン

初級レベル

20分

印刷する

ホームベーカリー

BREAD海野 綾子 先生

ホームベーカリーを使った時短食パンです。
フリーズドライのイチゴに一手間加え、ほんのりピンク色の可愛い食パンにしました。
ホワイトチョコをなるべく最後の方に加え、生地の外側に多めに加えるのがポイント。
焼き上がりに溶け出したチョコが固まり、表面はカリカリッと中はふんわりとソフトな食感になり、香り豊かに仕上がります。
ホームベーカリーの各社メーカーによって名称は異なりますが、パネトーネ酵母を使うとイーストコース、または早焼きコースでも優秀なパンが焼けますよ!

このレシピを14人がお気に入りしています

1斤分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    フリーズドライのイチゴにイチゴピューレを加え、柔らかくなるまで2時間ほど戻しておく。

  • 準備2

    残りの材料を計量する。

  • 1

    パンケースの中で強力粉とパネトーネ酵母、スキムミルクをよく混ぜ合わせる。

  • 2

    溝を作り、砂糖、塩、準備1で用意したイチゴピューレ、水を加える。

  • 3

    パンケースをセットし、早焼きコースを選択。「食パン」を選び、「レーズンあり」または「投入お知らせ」を選び、スタートさせる。

  • 4

    生地がまとまってきたら、バターを投入する。

  • 5

    焼き上げ50分前くらいになったら、生地を取出し、ホワイトチョコの半分をざっくりと生地に加え、生地のトップや側面に残りの半分をくっつけた状態でケースに戻す。

  • 6

    電子音がなり、焼き上がり。パンケースから取り出して粗熱を取る。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ