レシピID 20171005163759

パン 食パン・シンプルパン

かぼちゃのカンパーニュ

中級レベル

60分

印刷する

オーブン

田中 りさ 先生

スタイリッシュな食事向きのパンといえばカンパーニュですね。蒸したかぼちゃを包み込むことで、しっとりとしたクラムに焼き上がります。クリームチーズを塗ってハチミツやメープルシロップをかけたり、茸やベーコンをソテーしたものをのせたタルティーヌもおすすめです。
丹沢酵母を、ホシノ天然酵母パン種やあこ天然培養酵母にかえても作れます。

このレシピを22人がお気に入りしています

発酵カゴ オーバル型大1個 または小6個分

小6個分
蒸したかぼちゃ 100g
15g
15g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    ホシノ天然酵母は、こちらを参考に起こしてください。

  • 準備2

    計量をしておく。

  • 生地作り1

    ボウルに、強力粉、かぼちゃフレーク、粗糖、塩を入れ、軽く混ぜ合わせる。

  • 生地作り2

    酵母と水を合わせたものを加える。 計量カップに酵母が残らないように!
    酵母と水を1:2で起こした生種の場合は20g計量してください。

  • 生地作り3

    ある程度まとまったら、手で捏ねる。

  • 生地作り4

    まとまったら作業台に取り出しなめらかになるまで捏ねる。

  • 生地作り5

    容器に入れ一次発酵させる。3倍の高さまで膨らんでいれば発酵終了。 (目安は20℃で12時間、30℃で6時間位です。室温が低い場合は、発酵器に入れるなど調整してください。)

  • 生地作り6

    一次発酵終了。

  • 丸めなおし、ベンチタイム1

    生地を取り出し、軽く丸めなおし20〜30分生地を休ませる

  • 丸めなおし、ベンチタイム2

    生地が乾燥しないように、生地の上に乾いた布巾、その上にぬらして固く絞った布巾をかぶせる。
    成形時に必要なかぼちゃを用意する。

  • ベンチタイム中準備

    発酵カゴに打ち粉をふっておく。

  • 成形1

    とじ目を下にして、めん棒で20cm位の四角に伸ばし裏返す。かぼちゃを散らす。

  • 成形2

    手前からクルクルと巻き上げる。

  • 成形3

    巻き終わりをとじる。

  • 成形4

    とじ目を上にした状態で発酵カゴの中に入れ、二次発酵させる。

  • 二次発酵

    乾燥させないように、30℃前後で60分位発酵させる。ふっくらと高さがでていれば二次発酵終了。

  • 仕上げ1

    発酵かごの上にオーブンシートをかぶせ、その上に手を添えてひっくり返す。(生地をつぶさないように注意してください)

  • 仕上げ2

    クープを入れる。

  • 焼成

    240℃に予熱を入れたオーブンに入れ、230℃7分、210℃15分焼く。

  • 小6個作る場合1

    6分割し丸めなおし20~30分生地を休ませる

  • 小6個作る場合2

    生地が乾燥しないように、生地の上に乾いた布巾、その上にぬらして固く絞った布巾をかぶせる。
    成形時に必要なかぼちゃを用意する。

  • 小6個作る場合3

    とじ目を下にして、手で平にのばし裏返す。かぼちゃとのせる。アレンジとして3個はレーズン、残り3個にはグラノーラを散らす。

  • 小6個作る場合4

    それぞれ包み込み、とじ目を下にして天板に並べる。

  • 小6個作る場合5

    乾燥させないように、30℃前後で50~60分位発酵させる。ふっくらと高さがでていれば二次発酵終了。かぼちゃの中の酵素が発酵をスムーズにさせる働きがあります。丸めただけの生地は早めにチェックしてください。

  • 小6個作る場合6

    クープを入れる。

  • 小6個作る場合7

    240℃に予熱を入れたオーブンに入れ、230℃5、210℃8焼く。

  • 完成

    完成!

田中 りさ 先生

2009年1月、天然酵母パン教室「Bread Salon Lisa」をスタート。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

田中 りさ 先生のレシピ