レシピID 20170824104644

和菓子 まんじゅう・どら焼き

ふんわり生地のずんだどら焼き

初級レベル

40分

印刷する

オーブン 火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

どら焼きはいろいろな皮のタイプがありますが、卵をよく泡立ててから裏ごしし、 ふんわり食感のどら焼きにしました。季節のずんだあんをたっぷりはさんでどうぞ。

このレシピを5人がお気に入りしています

約6個

材料
2個
60g
大さじ2
小さじ1/4
90g
ずんだあん 200gほど
適宜

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    卵を室温に戻しておく。

  • 準備2

    薄力粉をふるっておく。

  • 作り方1

    卵ときび砂糖をボールに入れ、ハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てる。

  • 作り方2

    重曹を水で溶いて加え混ぜる。

  • 作り方3

    薄力粉を加え、粉がなくなるまで手早く混ぜる。

  • 作り方4

    生地をざるで濾す。
    2回くらいに分けて手早く濾す。

  • 作り方5

    フライパンまたはホットプレートを熱し、うすく油をしいたら、生地をお玉で落とし8cm位の円形に広げ、弱火~中火で焼く。

  • 作り方6

    表面にすこし穴が開いてきたら裏返し裏面も焼く。
    生地が柔らかいので慎重に・・。

  • 作り方7

    全体に膨らみかさがでたら、網かクッキングシートにとり、残りの生地も同様に焼く。

  • 作り方8

    焼きあがったら大きさを見て、2枚1組に合わせていく。

  • 作り方9

    ずんだあんを好きなだけはさみ、生地を合わせたら手のひらの間で押さえるように合わせる。

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ