レシピID 20170309171632

洋菓子 ケーキ

桜の浮島

中級レベル

30分

印刷する

火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

和風スポンジケーキのような浮島に、春らしく桜の塩漬をあしらいました。 生地には餡がたっぷりと入ってしっとりふんわり優しい口当たり。 メレンゲの泡を潰さないように優しく混ぜ合わせるのが上手に作るポイントです。

このレシピを6人がお気に入りしています

材料(14×11センチくらいの流し型1枚分)
290g
2個
60g
10g
10g
30g
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

蒸し時間・冷ます時間除く

作り方

  • 下準備

    ・桜花の塩漬けは水洗いして塩気を抜き、水気をしっかり拭き取って軸を除きます。
    ・卵は卵黄と卵白に分けておきます。
    ・流し型にセパレートペーパーを2重に敷きます。
    ・蒸し器の蓋に布巾をかぶせ、水蒸気が下に垂れるのを防ぎます。
    ・蒸し器を火にかけ蒸気を上げておきます。

  • 1

    型に桜花の塩漬けを並べます。

  • 2

    卵黄をボウルに入れて、上白糖の1/2量を加えすり混ぜ、白餡も加え混ぜます。

  • 3

    粉類を加え、手早く混ぜます。

  • 4

    別のボウルに卵白を入れ、残りの上白糖を2~3回に分けて加えながらピンと角が立つまで固く泡立てます。

  • 5

    3に4のメレンゲを半量ずつ加え、泡を潰さないよう手早く混ぜます。

  • 6

    甘納豆を加えさっと混ぜ、型に流します。

  • 7

    蒸し器と蓋の間に箸などを置いて隙間を空け、強火で10分蒸します。
    ※隙間を空けて蒸気を逃がすことで、浮島が均一に膨らみます(浮島は真ん中が膨らみがちのため)

  • 8

    10分経ったらぴったりと蓋をし、中火に落として約20分蒸します。

  • 9

    冷めたら網などの上に取って完全に冷まし、好みの大きさに切り分けます。
    補足:生地が余ったら小さなカップなどに流して蒸しましょう。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ