レシピID 20160411135322

洋菓子 ケーキ

ピンクベリーケイク

中級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

SWEETSくまがい ゆうこ 先生

甘酸っぱいクランベリー入りのミニケイクを、ピンクのストロベリーコーティングで可愛らしく仕上げました。

このレシピを90人がお気に入りしています

2本分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

※卵は室温に戻しておく

作り方

  • 準備

    やわらかくした無塩バター(分量外)を型の内側に塗り、冷蔵庫で冷やす。薄力粉(分量外)をまぶしつけ、余分の粉をよくはたいて落とし冷蔵庫で冷やしておく。

  • 作り方1

    プティケイク4種の1~6を参照し、ケイク生地を作ってレモンの皮、クランべリーを混ぜ込む。

  • 2

    下準備した型に2等分に分け、真ん中をへこませるようにならす。

  • 3

    180度のオーブンで20~25分焼く。

  • 4

    焼けたら熱いうちに逆さまにして型から出し、上から軽く押して底が平らに安定するようにする。

  • 5

    ノベルビアンコを湯せんで溶かし、フリーズドライストロベリーパウダーを少しずつ加えて好みのピンク色にする。色が薄ければストロベリーパウダーを少し加える。さらにフリーズドライストロベリー(ホール)1個を粗刻みにし、混ぜ込む。

  • 6

    ラップを敷いたバットにのせ、ピンクのノベルビアンコを流しかける。サイドにもパレットでならして全体がおおわれるようにする。

  • 7

    ラップを敷いた別のバットにうつす。

  • 8

    コーティングが固まらないうちにフリーズドライストロベリー(ホール)を適当な大きさにカットし、トッピングする。

  • 完成

    ※冷暗所で2日くらいたった頃が食べごろ。冷蔵庫で保管すれば5~6日もちます。
    ※写真にはシュガーペーストで作った花をのせています。

SWEETS

くまがい ゆうこ 先生

葉山「サンルイ島」横浜「レジオン」世田谷「ル・パティシェ・タカギ」を経て、神奈川・中央林間でお菓子教室「クレーヴスイーツキッチン」主催。文京区 にて「 アトリエルカド」 も開講。著作に「デコレーションテクニック」「チョコレート菓子のテクニック」など多数。

くまがい ゆうこ 先生のレシピ