雑穀と豚挽肉のタイ風サラダ

レシピID s-201307-08a-01

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

タイ料理のラープという、挽肉とミント、唐辛子を混ぜ合わせたサラダを体に優しい雑穀をたっぷり食べられるようにアレンジ。茹でて和えるだけの簡単料理。油も使っておらず、さっぱり爽やかヘルシーでサラダ菜やレタスに巻いて食べるとお野菜もたっぷり取れます。唐辛子を入れなければお子様も食べられます。

  • 初級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

4人分

材料

100g
100g
豚肉
100g
紫玉ねぎ
1/2個
2本
国産レモン
1/2個
レモングラス (生のもの)
1本

トッピング

ミント
適量
パクチー
適量
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    高きびは、水1:高きび1で圧力鍋で圧がかかったら弱火で10分、火を止めて10分。
    丸麦は、水1:丸麦1.4で圧力鍋で圧がかかったら弱火で10分、火を止めて10分で炊いておく。

  • 2

    2

    ピーナッツは乾煎りして、細かく砕いておく。

  • 工程 1

    工程 1

    レモングラスは大きめのみじん切りに、紫玉ねぎはスライスして水にさらし、唐辛子は小口切り、レモンは小さめに切る。

  • 2

    2

    挽肉を茹でて、ボウルに(1)の野菜と炊いておいた高きびと丸麦を一緒に入れ、ナンプラー、喜美良、レモン汁を加えて混ぜる。

  • 3

    3

    お皿に盛り、ピーナッツ、ミント、パクチーをのせる。


 



【レシピ提供】:タイノオダイドコロ&ヤサシイオダイドコロ 吉田 麻美子






旅行で行ったタイとそのホスピタリティーに感動し、タイへ移住。 Marriott resort&spa Hotel(現 Anantara Bangkok Riverside)、Novotel Bangkok on Siam Square Hotelなどで働き6年間。 タイ料理が好きで、タイの家庭でお手伝いしながら料理を教えてもらったり、あちこち食べ歩きしたり。 日本へ戻り結婚、出産、母乳育児を経験したことで食べ物の大切さを改めて感じ、身体に優しい料理を勉強。 アーユルヴェーダ療法を取り入れた助産院で調理の仕事をする機会を頂き、スパイス等使った身体に優しい料理をより深く学びました。 またその後タイ料理ももっと勉強したく、タイ料理店のキッチン勤務を経て、現在は自宅でタイ料理とお野菜料理の小さなお教室を月2回~開催しています。