カボチャとクリームチーズの雑穀パン

レシピID d000401

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

カボチャ色の生地には雑穀ミックスも入っていてヘルシー度アップ!!あまり甘くないので食事にもO.K.です。

  • 初級レベル
  • 91分
  • オーブン

材料

アルミパウンド型(小)4個分

作り方

  • 準備1

    準備1

    生地の材料を計量する。

  • 準備2

    準備2

    パン用雑穀は水に浸しておく。

  • 生地づくり1

    生地づくり1

    ボウルに強力粉・かぼちゃフレーク・ドライイースト・塩・砂糖を入れる。水を加えて、ゴムべらで混ぜる。

  • 生地づくり2

    生地づくり2

    ひとまとまりになったら作業台の上に出し、パン用雑穀をのせて手で捏ねる。

  • 生地づくり3

    生地づくり3

    さらに手で生地を打ち付けるようにして捏ねる。

  • 生地づくり4

    生地づくり4

    生地の表面を張らせるようにして丸く整え、ボウルに入れる。

  • 一次発酵

    一次発酵

    ボウルにラップをかけて一次発酵させる。約二倍の大きさになったら発酵終了。

  • 分割・丸め1

    分割・丸め1

    生地をキャンバスの上に取り出し、約50gに分割する。

  • 分割・丸め2

    分割・丸め2

    生地の表面を張らせるように丸める。

  • ベンチタイム

    ベンチタイム

    固く絞ったぬれ布巾を上にかけ20分程度休ませる。

  • 成型1

    成型1

    生地を裏返しめん棒で伸ばす。1�p角に切ったクリームチーズを載せる。チーズを巻くように閉じ合わせる。

  • 成型2

    成型2

    2本作ったらクロスさせて置く。

  • 成型3

    成型3

    4回程度ねじり、アルミパウンド型に入れる。

  • 最終発酵

    最終発酵

    生地が乾燥しないように濡れ布巾をかぶせ、30℃位の場所で約30分発酵させる。ふっくらしたら表面に卵を塗る。

  • 焼成

    焼成

    表面にアーモンドダイスを散らす。180〜200℃に予熱したオーブンで20分〜25分焼成する。



 



【レシピ提供】:ル・サロン・ブラン 磯部 作喜子






料理研究家。「ル・コルドン・ブルー」にてパン・洋菓子ディプロム取得。「シニフィアン・シニフィエ」志賀勝栄氏にパン作りを学ぶ。東京と名古屋で料理・パン・テーブルコーディネートの人気教室「ル・サロン・ブラン」を開催。各企業へのメニュー提案、外部講師としても活躍中。

著書「ル・サロン・ブランの本格パン」(主婦と生活社)、

「Le Salon Blanc ランチタイムのおもてなし」(ハースト婦人画報社)。





 

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。