レシピID o-se-201209a-01

料理 サブのおかず

白いんげんのポテサラ風

中級レベル

90分

印刷する

火気

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

ジャガ芋同様、豆類はホクホクふっくらとした食材です。炭水化物の他に豊富な食物繊維、ビタミンB群、アミノ酸も含まれ、ヘルシーで美容にも最適。 今回は白いんげんをふっくら茹でてポテトサラダ風に仕上げました。クリーミーでマイルドな味わいは白いんげんならでは。

このレシピを12人がお気に入りしています

4人分

材料
白いんげん 120g
キュウリ 1本
玉葱 1/4個
パプリカ 1/4個
ウィンナー 大2本
調味料
小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
小さじ2
小さじ1
適量
適量
トッピング
刻みパセリ 適量
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

白いんげんは、下準備前で約120g(下茹で後2カップ)

作り方

  • 下準備 1

    白えんどう豆を1晩水につけて戻す。

  • 2

    戻し汁ごと火にかける。

  • 3

    1時間ほどコトコト茹でる。

  • 4

    火を止めそのまま放置するとふっくら仕上がる。
    下茹でした物は冷凍保存できる。

  • 工程 1

    キュウリは輪切りにし、塩をふっておく。

  • 2

    玉葱は薄切りし水にさらす。

  • 3

    パプリカは薄切りにする。

  • 4

    ソーセージはボイルする。

  • 5

    斜め薄切りにする。

  • 6

    白いんげんは熱いうちにボールに移す。

  • 7

    フォークの背で潰す。

  • 8

    (工程 1)の野菜は水をしっかり絞リ、ソーセージと一緒にボールに加える。全ての調味料を加えて全体を混ぜる。

  • 9

    トッピングを添えて完成。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ