レシピID o-se-200608b-01

和菓子 冷たい和菓子

抹茶三昧のクリーム白玉あんみつ

上級レベル

80分

印刷する

冷蔵庫 火気

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

抹茶の香りを存分に楽しむ、よくばりなあんみつです。抹茶の量はお好みで加減できるので、抹茶好きにはたまらない1品です。甘さの中に広がる渋みが、爽やかな味わいを演出します。



※抹茶あんは市販の白あん抹茶を混ぜたもの、または抹茶あんでもよい。

※抹茶アイスは市販の抹茶アイスでもよい。

このレシピを49人がお気に入りしています

2〜3人分

抹茶寒天
小さじ1/2
小さじ1/2
200cc
抹茶白玉
50g
小さじ1/2
45cc
材料
適量
抹茶あん※
50g
100g
小さじ2
200cc
抹茶アイス※
バニラアイス 100g
小さじ1/2

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    抹茶寒天を作る。鍋に水と寒天パウダー、抹茶をよく溶かし火にかける。完全に沸騰したら火からおろし、荒熱を取り全体をよく混ぜてから器に流し冷蔵庫で冷やす。

  • 2

    抹茶アイスを作る。バニラアイスをクリーム状に混ぜ、抹茶を加えてよく混ぜる。冷凍庫で冷やす。

  • 3

    抹茶白玉を作る。水を加えながら抹茶と白玉粉を均一に混ぜる。

  • 4

    一纏まりになるまでこねる。(水分は少しずつ加えて状態を見ながら加減してください)
    一口大に丸め、沸騰した湯で茹でる。白玉が浮かんでから1分茹で、冷水に取る。

  • 5

    抹茶あんを作る。鍋に材料を全て入れ、火にかける。ふっくらするまで木べらで混ぜ炊き上げる。適当な硬さまで練り上げる。

  • 6

    器に一口大に切った寒天、抹茶あん、アイス、白玉を盛り合わせ、黒蜜をかける。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ