五目豆

レシピID o-se-200604a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

常備菜の定番である五目豆は、大豆料理の中でも栄養バランスの大変優れたお惣菜です。根菜や乾物などをたくさん取り混ぜ、作りおきしておくと重宝します。今回は乾燥大豆を戻した状態からすぐ調理する、圧力鍋で短時間で作る方法をご紹介します。

  • 初級レベル
  • 40分
  • 火気

材料

材料

2カップ
ゴボウ
1/2本
人参
小1本
4個
コンニャク
小1枚
高野豆腐
2個
だし昆布
30cm
出汁
4カップ
小さじ1
大さじ2
みりん
大さじ1
醤油
大さじ1

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    大豆はさっと水洗いし、一晩たっぷりかぶる程度の水で戻す。(乾燥大豆で3/4カップ分程度)

  • 2

    ゴボウ、人参、コンニャクは1cm角くらいの大きさに切る。干し椎茸とだし昆布、高野豆腐は戻して1cm角に切る。

  • 3

    圧力鍋に全ての具材と調味料を入れ、蓋をして火にかける。圧がかかり始めてから6分中火で加熱し、火を止めて圧を抜く。そのまま10分蒸らし味をなじませる。

    ※普通の鍋で調理する場合はあらかじめ水煮(青大豆編参照)した大豆を使用してください。