レシピID o-se-200602b-01

和菓子 まんじゅう・どら焼き

紫花豆入り花巻

中級レベル

90分

印刷する

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

桃の節句のお祝いに、プラスしてみてはいかがですか。花豆のホクホク感がまんじゅう生地に好相性の手軽なおやつです。

このレシピを14人がお気に入りしています

材料
紫花豆のグラッセ※ 適量
生地
200g
牛乳 70〜80g
卵白 30g
大さじ2
小さじ2
サラダ油 小さじ2

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    生地の材料をボールに入れて、ゴムベラで全体を一まとめになるまで混ぜる。その後台の上で生地が滑らかになるまで良く捏ねる。ラップにくるみ30分程度寝かせる。

  • 2

    台の上で打ち粉をし、生地を5mm厚さにのばす。(長方形になるように)

  • 3

    生地の上に、紫花豆のグラッセを散らし、端から巻き上げる。適当大きさに切って、中央をさえ箸で押しつぶすように成形する。

  • 4

    クッキングペーパーを大きさに合わせて底紙にあて、蒸気の上がった蒸し器でふんわり十分に膨らむまで加熱する。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ