レシピID o-ni-201412b-01

和菓子 その他和菓子

黒豆抹茶浮島

中級レベル

60分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

餡と卵と米粉でできた生地を蒸しあげた、しっとりとしたお菓子です。本来は小麦粉を使うお菓子ですが、製菓用米粉を使ってみました。

おいしい黒豆煮があったなら、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

このレシピを54人がお気に入りしています

卵豆腐器 中1台分

材料
200g
卵黄 2個分
卵白 2個
25g
15g
大さじ1(6g)
黒豆煮 100gほど
使用する機器
蒸し器 1台
使用する型
1個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※黒豆煮はふっくら黒豆煮を参照。

作り方

  • 準備 1

    蒸し器に水をはり、ふたから水滴が落ちないように布巾を覆っておく。

  • 2

    型に合わせてクッキングシートを切ってしいておく。

  • 3

    黒豆は煮汁から上げて汁を切っておく。

    ※黒豆煮はふっくら黒豆煮を参照。

  • 工程 1

    餡と卵黄をよく混ぜ合わせる。

  • 2

    米粉をふるい入れ、混ぜ合わせる。

  • 3

    別のボールに卵白と砂糖を混ぜ合わせ、つのが立つくらいまで泡立てる。

  • 4

    立てた卵白を2〜3回に分けてよく混ぜ合わせる。

  • 5

    型に半量をしき、平らにならす。

  • 6

    黒豆をまんべんなく散らす。

  • 7

    残りの生地を入れ、平らにならす。

  • 8

    蒸し器に入れ、強火で10分、弱火で15分蒸す。

  • 9

    蒸しあがったら型から出し、固く絞ったぬれ布巾をかけて冷ます。

  • 10

    表面を平らにしたいときはさかさまにして冷ます。

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ