胡麻と小松菜のパン

レシピID d0019

幸栄(yukie) 先生

幸栄(yukie) 先生

香ばしい胡麻と小松菜をパンに混ぜ込みました。小松菜はドライタイプのものを戻して混ぜるだけなのでとても簡単です。

  • 中級レベル
  • 300分
  • オーブン

作り方

  • 準備1

    準備1

    材料を全てデジタルスケールで計量する。

  • 準備2

    準備2

    水温を計る(54-室温=水温)

  • 準備3

    準備3

    乾燥小松菜は熱湯に5分つけて戻し、しっかりしぼっておく。

  • 生地づくり1

    生地づくり1

    ボウルに粉類を入れゴムべらで混ぜ合わせる、真ん中にくぼみを作り、水と油とイーストを入れる。

  • 生地づくり2

    生地づくり2

    ボウルの中で粉っぽさがなくなるまでまとめあげる。

  • 生地づくり3

    生地づくり3

    捏ね板の上でなめらかになるまで捏ねる。

  • 生地づくり4

    生地づくり4

    生地を8個に切ってボウルに戻し、小松菜を混ぜ込む。

  • 一次醗酵1

    一次醗酵1

    薄油を塗った容器に入れ、ぬれぶきんをかけて一次発酵。25℃ 3時間〜。

  • 一次発酵2

    一次発酵2

    2倍になったら発酵完了。

  • 分割・ベンチ

    分割・ベンチ

    4分割して丸めたらぬれぶきんをかけてベンチタイム20分。

  • 成形1

    成形1

    生地をひっくり返して、半分に折る。

  • 成形2

    成形2

    とじめをしっかりとじる。

  • 成形3

    成形3

    小判型にととのえる。

  • 二次発酵1

    二次発酵1

    天板に並べてぬれぶきんをかけて二次発酵。25℃ 50分〜

  • 二次発酵2

    二次発酵2

    2倍になったら発酵完了。

  • 仕上げ・焼成

    仕上げ・焼成

    表面に分量外の強力粉をはたき深く一本クープを入れたら、200℃ 16分焼成。(電気オーブンは、10〜30℃あげる)