ハムとアスパラ 春の三つ子ちぎりパン

レシピID 20240314162408

春を感じるアスパラガスとハムを一緒に巻き込んで、かわいい三つ子のちぎりパンに仕上げました。
1つずつちぎるのも楽しく、小さなお子様も食べやすいですよ。アレンジのソーセージコーンの組み合わせもおすすめ。
昨年のアスパラを使用した「春野菜のフォカッチャ」も合わせてどうぞ!

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

作り方

  • 準備

    準備

    ⚫︎およそ30度から35度ほどの温めのお湯を準備しておく。触ってぬるいと感じるくらいの温度が目安。(捏ねる用)暑い時期は、冷たい水でなければ常温程度ならOK。
    ⚫︎材料を全て計量し、常温に戻しておく。
    ⚫︎ハムは半分に切り、アスパラはゆがいて2本を3等分に切り、使うまでに冷ましておく。
    ⚫︎焼くタイミングに合わせて、オーブンを200度に予熱しておく。

  • 1 捏ね

    1 捏ね

    ボウルに強力粉、塩を入れたら反対側に、砂糖とドライイーストを配置し、ドライイースト目掛けてぬるま湯を流し入れ、ヘラで混ぜる。

  • 2

    2

    ボウルの中の生地がある程度馴染み、ひとまとまりになったら台に出して捏ね始める。

  • 3

    3

    生地がまとまってなめらかになってきたら、バターを加えて更に捏ねる。

  • 4

    4

    バターが混ざって生地がなめらかになったらもう少し捏ね、生地が柔らかく、弾力が出て両手で広げてみて薄く膜がはるようなら捏ね上がり。

  • 5 一次発酵

    5 一次発酵

    油脂(分量外)を薄く塗ったボウルに閉じ目を下にして置き、固く絞った濡れ布巾を被せて一次発酵。35度で40分から50分ほど、約2倍の大きさになるまで発酵させる。 ※季節で気温や室温が異なるので、発酵時間や温度、発酵具合に気をつける。

  • 6

    6

    発酵させていた生地がしっかり2倍ほどの大きさに膨らんだら、粉をつけた指で中心部分をさしてみて、生地が戻ってこなければ発酵完了。
    戻ってくるようなら、10分ほど追加発酵する。

  • 7

    7

    発酵が完了したら、軽く握った手で優しく押しながら生地に溜まったガスを抜く。

  • 8 分割・ベンチタイム

    8 分割・ベンチタイム

    生地を取り出したら6個に分割し、乾燥しないようにしながら10分ほど生地を休ませる。

  • 9 成形

    9 成形

    縦9cm横12cmほどにのばした生地に、ハム、アスパラ、チーズを5gのせて手前から巻く。

  • 10

    10

    巻き終わったら3等分にカットする。

  • 11 二次発酵

    11 二次発酵

    断面を上に向けてペットカップに三角に配置し、35度で30から40分ほど、型いっぱいになるまで二次発酵させる。

  • 12 焼成

    12 焼成

    二次発酵が完了したら、チーズをのせて200度10分〜焼く。

  • 13 完成

    13 完成

    綺麗な焼き色が付いたら焼き上がり!すぐに網に出して粗熱を取る。

  • アレンジ①

    アレンジ①

    工程9のアスパラとハムをアレンジ。
    縦に半分に切ったソーセージと缶詰のコーンを少しのせて巻く。
    ※コーンはしっかり水切りする。

  • ②

    75mmペットカップに断面を上にむけて配置し、二次発酵させる。

  • ③

    二次発酵が完了したら、チーズをのせて200度10分〜焼く。

※発酵時間は含まない