白神こだま酵母でつくるシナモン林檎のスイートロール

レシピID 20221102073657

リッチで柔らか配合の生地にシナモンシュガー、りんごの甘煮を巻き込みマフィン型で焼くスイーツパンです。
りんごの甘煮はレンチンでお手軽に。りんごの季節に是非!紅茶と合わせていただくのがお勧めです。

  • 中級レベル
  • 80分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

6個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1 フィリング

    1 フィリング

    りんごの甘煮を作る。半分にカットして芯をくりぬいた林檎を2mm厚にカットする。
    耐熱容器にカットした林檎、無塩バター、グラニュー糖を入れラップをかけ、 電子レンジ600w 3分加熱する。

  • 2

    2

    容器の底にたまった煮汁を林檎全体にまわしかけ、そのまま冷めるまで放置しておく。

  • 3 シナモンシュガー

    3 シナモンシュガー

    シナモンパウダーとグラニュー糖を容器に入れ、よく混ぜ合わせておく。

  • 4 生地

    4 生地

    白神こだま酵母を溶かす。酵母を溶かす水(少しぬるい程度の温度・水道水でOK)に白神こだま酵母を振り入れる。
    そのまま自然に溶けるまで3分程置く。

  • 5

    5

    ボウルに強力粉、砂糖、塩を入れよく混ぜる。

  • 6

    6

    そこへ常温に戻した全卵、酵母を溶かした水、牛乳を入れよく混ぜる。
    粉気がほぼなくなったら乾燥しないようにして10分そのまま置く。
    (水和を進めて捏ねやすい状態にする時間です)

  • 7 捏ね

    7 捏ね

    台に出して約6分捏ねる。片手で生地を押さえ、片手の手のひらで伸ばして戻すを繰り返す。まとまってきたらバターを入れ再びよく捏ねる。

  • 8

    8

    6分経ったら捏ね上がりのチェックをする。生地の端をつまみ両手で優しくのばす。この時ちぎれずに膜が張った状態になればOK。
    すぐちぎれるようであれば捏ね不足なので再び捏ねてチェックする。

  • 9 1次発酵

    9 1次発酵

    張らせるように丸めてとじ目を下にしてボウルに入れ、乾燥しないようにして30℃で50~60分発酵させる。

  • 10

    10

    2の林檎の甘煮はキッチンペーパー等で水気を切って用意しておく。

  • 11

    11

    マフィン型にショートニング、または離型油を塗っておく。

  • 12

    12

    生地がだいたい2倍程度に膨らんだら発酵上がりのチェックをする。(発酵時間は目安なので、生地の大きさで確認してください。)
    生地に打ち粉を振り、粉を振った場所めがけて指を刺す。
    開けた穴が塞がらない、またはゆっくりと塞がるようであれば発酵完了。すぐに穴が閉じるようであれば発酵延長する。

  • 13 分割・ベンチタイム

    13 分割・ベンチタイム

    発酵が完了した生地をボウルから出し、3分割する。
    生地を端から三つ折りし、俵型に整える。

  • 14

    14

    丸め直して乾燥しないようにして15分ベンチタイムをとる。

  • 15 成形

    15 成形

    生地のとじめを上にしてめん棒で縦22~24cm×横8cm程度にのばす。
    そこへシナモンシュガーの1/3量を全体的に振りかける。

  • 16

    16

    生地の中心とのりしろになる部分は避けて、林檎の甘煮をのせる。
    ※重ねるように置いてもOK。林檎の皮部分が外を向くようにのせると良い。

  • 17

    17

    手前から、林檎が飛び出さないように気を付けながらくるくると巻く。

  • 18

    18

    開かないようにとじ目をしっかりととめる。

  • 19

    19

    カードで中央部分をカットする。

  • 20

    20

    カットした面が下に、林檎の皮部分が上になるように置き直す。

  • 21 2次発酵

    21 2次発酵

    マフィン型に成形した生地を入れる。
    天板の上にのせ、30℃で30~40分程2次発酵をとる。
    ※2次発酵は加湿をとりたいのでお湯を入れた容器などを生地のそばに置くと良い。

  • 22 焼成

    22 焼成

    オーブンを180℃に予熱する。
    生地が1.5倍程度に膨らんだら発酵完了。
    180℃で13~15分焼成。

  • <きれいな形に焼き上げるために>

    <きれいな形に焼き上げるために>

    焼き上がりに巻き目が飛び出ていたら、優しく上から押すと形が整います。
    ※熱いので火傷に注意してください。

  • 23 完成

    23 完成

    マフィン型から外し、出来上がり。

※発酵時間は含まない。