冷凍パイシートで作る本格派『ミルフィーユ』

レシピID 20220328110133

今回は人気スイーツ『ミルフィーユ』を冷凍パイシートを使用した作り方のご紹介です!冷凍パイシートでお手軽に。でもクリームは本格的に。
ご家庭でもお菓子屋さんで買ったの?と言われるようなミルフィーユが作りたい!そんな方にはおすすめなレシピになっているかと思います!
特にイチゴが美味しい季節に作ってみてください。今回のクリームは前回ご紹介しています「フレジエ」の応用編になっています!
今回のミルフィーユの特徴はクリームにバターを使用することです。冷えたら固まる性質を利用し、離水などを防ぎます。組み上げてもパイ生地に水分が移りにくくパイ生地の食感が長生きします。水分が馴染んできた頃に召し上がっていただくのも味の変化を楽しめるかと思います。ぜひお試しください!
動画はこちらをクリック
※動画に関するご質問は弊社では承れませんので予めご了承ください

  • 中級レベル
  • 120分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

材料

3.5cm~4cm幅にカットしたものが4個分

フルーツ

いちご・・・適量

※2イタリアンメレンゲ(作りやすい量)

※3バタークリーム(作りやすい量)

※2イタリアンメレンゲ(上記より使用)・・・95g
112g

クレームムースリーヌ

※3バタークリーム(上記より使用)・・・全量
※1カスタードクリーム(上記より使用)・・・全量
大さじ1

合計金額

お支払合計が6,400円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1 冷凍パイシート

    1 冷凍パイシート

    冷凍パイシートを常温に10分ほど出し、軽く解凍する。

  • 2

    2

    パイシート全体にフォークで穴を開けて空気の抜け道を作り、余分に膨らまないようにする。
    ※それでも膨らみます。

  • 3

    3

    200度に予熱をしたオーブンに入れて15分焼く。

  • 4

    4

    1度取り出し天板などの重石をパイシートの上にのせて軽く潰し、再び200度のオーブンで15分焼き、中まで火を通す。

  • 5

    5

    再び取り出して重石にしていた天板を外し、純粉砂糖を薄く全体的にかけて200度のオーブンに入れて5分~10分焼き、粉砂糖を溶かして表面をキャラメリゼする。

  • <ポイント>

    <ポイント>

    ※粉砂糖は純粉糖をご使用ください。コーンスターチなどが含まれているタイプのものは溶けにくく、うまくキャラメリゼができない場合があります。

  • 6 カスタードクリーム

    6 カスタードクリーム

    バニラビーンズの鞘からタネを取り出し、鍋に牛乳を入れ、鞘、タネ共に入れ沸かし香りを移します。

  • 7

    7

    ボウルに卵黄とグラニュー糖を加えて白っぽくなるまで泡立てます。

  • 8

    8

    7に薄力粉をふるい入れ、混ぜます。

  • 9

    9

    8のボウルに鞘を取り除いた6の牛乳を2回に分けて加え、その都度混ぜ合わせます。

  • 10

    10

    9を鍋に移して炊いていきます。

  • 11

    11

    中火から強火で炊いていきます。
    ※弱火で炊くと余分に水分が飛んで粉っぽくなるので中火から強火で絶えず混ぜて焦がさないように炊いていきましょう。

  • <炊き上がりの目安>

    <炊き上がりの目安>

    炊き上がりの目安①全体が沸騰していること②全体に艶があること③流動性があることです。

  • 12

    12

    炊き上がったら清潔なバットや皿に濾しながら移します。

  • 13

    13

    密着ラップをして保冷剤などをのせ冷蔵庫で急冷を行います。

  • 14 イタリアンメレンゲ

    14 イタリアンメレンゲ

    卵白をビールの泡くらいになるように事前に泡立てておきます。

  • 15

    15

    鍋に水とグラニュー糖を加えて118度まで煮詰めたシロップを作ります。
    ※余熱で温度が上がるので115度になったら火を止めましょう。

  • 16

    16

    15のシロップが熱いうちに14の卵白に少しずつ入れながら泡立てます。
    卵白の一箇所だけにシロップが当たって火が入らないように注意。
    ミキサーの羽やボウルの淵にシロップがつくと飴になり食感が悪くなります。

  • 17

    17

    しっかり泡立てながら温度を下げます。人肌温くらいになれば低速機能を使いキメを整えます。

  • 18 バタークリーム

    18 バタークリーム

    バターを室温に戻し、なめらかな状態にしたのち、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てます。

  • 19

    19

    18に17のイタリアンメレンゲから95g計り加え、ハンドミキサーで乳化を行うように混ぜ合わせていきます。

  • 20

    20

    全体が馴染んだらゴムベラで全体を整えて完成です。

  • 21 ムースリーヌ

    21 ムースリーヌ

    しっかりと冷えた13のカスタードクリームをコシ網で濾し、なめらかにほぐしお好みでコアントローを加えます。

  • 22

    22

    21に20のバタークリームを加えて丁寧に混ぜ合わせたら完成です。
    ※もしこの時に分離してしまったらハンドミキサーで撹拌し、乳化を行いつないでください。

  • 23 いちごの準備

    23 いちごの準備

    いちごは軽く水洗いをしてよく拭き取ったら、いちごの高さを揃えるようにへたを切っておきます。

  • 24 シャンティクリーム

    24 シャンティクリーム

    生クリームにグラニュー糖を加えて氷水にあてながら7分~8分立ての絞れる固さにしておきます。

  • 25 組み立て

    25 組み立て

    パイシートの横の辺になる部分の端を切り落とし、2等分にカットしておきます。
    組み上げてから残りの端は切り落とします。

  • 26

    26

    丸の口金をはめた絞り袋に入れたムースリーヌをどちらか1枚のパイシートに薄く平たくなるように絞ります。

  • 27

    27

    いちごを2列に隙間なく並べます。

  • 28

    28

    いちごといちごの間と両端にもムースリーヌを隙間ができないように絞ります。

  • 29

    29

    もう1枚のパイシートを重ねます。

  • 30

    30

    パレットを使い隙間にクリームを塗ります。

  • 31

    31

    25のパイシートの切れ端を砕いたものを側面に貼り付けて、1度冷蔵庫で冷やしクリームを締めます。
    ※クリームがしっかりと固まるまでは冷蔵庫で冷やしましょう!カットのしやすさに影響してきます。

  • 32

    32

    クリームがよく冷えたら両端を切り落とし、お好みのサイズに切り分けます。

  • 33

    33

    お好きな形に生クリームを絞りいちごを飾ったら完成です。

  • 最後に

    パイシートの焼き温度と時間は使うオーブン、環境によって多少誤差ができます。
    参考温度と時間は記載していますが、焼き具合によっては調節をしてください。
    いちごが美味しいうちに、ぜひ作ってみてください!
    僕のYouTubeでも作り方のご紹介をしていますので、よかったらそちらも参考にされてみてください。