プラリネとコーヒーのムース

レシピID 20211025142756

コーヒームースにアーモンドのプラリネペーストを加えることで、味わい深く本格的なムースを簡単に♪更にトッピングにはプラリネをのせて食感のアクセントをプラスしました。ゼラチンを加えた後にとろみがつくまでしっかり冷やすことがふんわりとしたムースに仕上げるポイントです★
ぜひおうち時間に作ってみて下さい^^

  • 初級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

作り方

  • 準備1

    準備1

    水20gに粉ゼラチンをふり入れてふやかす。(10~15分程)

  • 準備2

    準備2

    生クリームを氷水にあてながら7分立てにする。
    ここでトッピング用の生クリームも一緒に泡立ててわけておくとよい。

  • 1 ムースを作る

    1 ムースを作る

    鍋に●を入れて火にかけ、ゴムベラで混ぜながら沸騰直前まで温める。火からおろし、1のゼラチンをほぐし入れて溶かす。

  • 2

    2

    ボウルに移し、氷水にあてて時々混ぜ、とろみがつくまで冷やす。

  • 3

    3

    2に泡立てておいたムース用の生クリームを2回に分けて加え、都度ホイッパーで混ぜる。

  • 4

    4

    小ボウルに★と3のムース液を少量入れて混ぜ、3のムース液に戻し混ぜる。

  • 5

    5

    カップに分け入れて冷やし固める。
    (3時間以上)

  • 6 プラリネを作る

    6 プラリネを作る

    グラニュー糖、水を鍋に入れて火にかける。沸騰したらアーモンドを加え、ゴムベラで混ぜながら中火で加熱する。

  • 7

    7

    グラニュー糖が再結晶化しアーモンドに砂糖衣がついた状態になったら弱火にし、カラメル色になるまで加熱する。

  • 8

    8

    火を止め、皮をはずしたピスタチオとバターを加えてよくからめる。

  • 9

    9

    オーブンペーパーの上に一粒一粒バラバラになるように広げて冷ます。

  • 10

    10

    5のムースの上に泡立てた生クリーム、粗く刻んだプラリネをのせて仕上げる。

  • 11

    11

    トッピング用のプラリネは作りやすい分量です。
    残った分の保管は密閉容器に入れ、冷蔵庫に入れます。