ホシノ天然酵母で作る基本の食パン

レシピID 20210829001101

ホシノ天然酵母の旨味がダイレクトに感じられる国産小麦の食パンです。キタノカオリの特徴とホシノ天然酵母の相乗効果でさらにもちもちな食感に仕上がります。
ホシノ酵母の起こし方はこちら

  • 初級レベル
  • 150分
  • オーブン

作り方

  • 準備

    準備

    材料をそれぞれ計量する

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    材料Aと材料Bをそれぞれの容器にいれてゴムベラでまぜる

  • 2

    2

    Aの材料にBを加えてよく混ぜ、ゴムベラから手に変えてひとまとまりになるまでこねる

  • 3

    3

    粉気がなくなったら、台にだして捏ねる

  • 4

    4

    生地が伸びるようになれば転がす様にこねる

  • 5

    5

    表面がなめらかになればこねあがり。
    丸めてとじ目を下向きにしてビニール袋に入れる

  • 5
  • 6 発酵

    6 発酵

    室温で発酵させ、ひとまわり大きくなれば冷蔵庫の中で一晩低温発酵させる(2倍になればOK)

  • 7 分割

    生地を室温にもどし、3分割にする

  • 8 ベンチタイム

    8 ベンチタイム

    三つ折りにしてキャンパスシートの上で約30分生地が緩むまで休ませる
    (この時間に型にショートニングを塗っておく)

  • 8 ベンチタイム
  • 9 成型

    9 成型

    とじ目を上におき、めん棒でおよそ18cm×25cmにのばす

  • 10

    10

    左右から中央にむかって折りたたみ、上部2cmを押さえて生地の厚みを薄めにする

  • 11

    11

    手前から巻く
    残り2つも同様に成形する

  • 12

    12

    巻き終わりを下にして、型に入れる

  • 13

    13

    型の8割の高さまでくれば、発酵終了(32℃で約70分)

  • 14

    14

    生地の表面にさっと卵白を塗る

  • 15 焼成

    15 焼成

    190℃で20~25分焼成
    焼き上がったらオーブンから出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる

  • 16 完成

    粗熱がとれた冷めたてがおいしい食べごろです

※発酵時間、焼成時間は除く