透明和菓子 夏の定番!錦玉羹で作る「清流」

レシピID 20210723190233

寒天に砂糖を加えた錦玉羹の中に、羊羹で作ったお魚を泳がせて、冷たい川の中を切り取ったような「清流」という和菓子です。錦玉羹が固まりすぎないうちに重ねるのがポイント!お魚の色や中に入れる果物はお好みでアレンジも可能。夏休みにお子さんと一緒に工作感覚で作るのも楽しいと思います!

  • 中級レベル
  • 60分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備 1

    下準備 1

    ぶどうを刻んでおきます。

  • 2

    2

    食用色素を少量のお湯で溶いておきます。

  • 3

    3

    しっとり甘納豆(手亡)を半分に切っておきます。

  • 4

    湯煎用のお湯を沸かしておきます。

  • 1 羊羹でパーツを作る

    1 羊羹でパーツを作る

    鍋に水を入れ、粉末寒天をふり入れて火にかけ沸騰させます。

  • 2

    2

    沸騰して寒天が溶けたら、グラニュー糖を加えて溶かします。

  • 3

    3

    再度沸騰したら白こしあんを加えて溶かし、再度沸騰したら火を止めます。

  • 4

    4

    小皿に大さじ1杯ずつ流して色づけし、そのまま冷やし固めます。(残りの羊羹は固まらないように湯煎しておきます。)

  • 5

    5

    残りの羊羹に黒すりごまを加えます。

  • 6

    6

    黒すりごまを加えた羊羹の中に半分に切ったしっとり甘納豆を入れて羊羹をまとわせます。

  • 7

    7

    ひとつずつ取り出してバットに並べ、冷やし固めます。

  • 8

    8

    4で色づけした羊羹が固まったら、魚の抜型で抜きます。

  • 9 錦玉羹を作る

    9 錦玉羹を作る

    「桜の錦玉羹」作り方1~3を参照して、錦玉羹を作ります。

  • 10

    10

    錦玉羹ができたら火を止めてレモン汁を加えてまぜ、固まらないように湯煎しておきます。

  • 11 組み立て

    11 組み立て

    水まんじゅう用カップに大さじ1ずつ錦玉羹を流し入れ、表面が少し固まったら8の魚の羊羹を並べます。

  • 12

    12

    残りの錦玉羹の粗熱をとり、11の上にやさしく流し入れます。

  • 13

    13

    刻んだぶどうと7の甘納豆を表面に並べ、冷蔵庫で冷やし固めます。(甘納豆は丸い方が下になるように入れます。)

  • 14

    14

    カップから取り出すときは、ふちを竹串などをぐるりとはがし、底の方に空気を入れるようにします。
    お皿に盛りつけて完成。