冷やしても美味しい レモンとホワイトチョコクリームのパン

レシピID 20210509233253

余りがちな卵白を使ったホワイトチョコカスタードをたっぷり包み、低温で焼き上げたふわふわの白いクリームパンです。
ホワイトチョコカスタードにはレモンスライスを加えて爽やかに。冷やして食べても美味しいですよ!

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    材料は全て計測しておく。生地用の牛乳、生クリーム、バターは常温に戻しておく。

  • 2

    2

    レモンスライスにレモン汁を加えてよく混ぜておく。

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    強力粉2種・セミドライイースト・砂糖・塩をボウルに合わせておき、牛乳と生クリームを加えてゴムベラ等で混ぜる。

  • 2

    2

    まとまってきたら台に取り出しグルテン膜出来てくるまで捏ねる。

  • 3

    3

    グルテン膜が出来てきたらバターを加えて更に伸びのいい生地になるまで捏ねる。

  • 4

    4

    ホームベーカリーやこね機のある方はそちらでも。バター以外の材料を全て投入して捏ね、グルテン膜が出来てきたらバターを加えて捏ねあげる。

  • 5

    5

    ボウルなどに入れて乾燥しないようラップをかけ室温(23~26℃前後)で2倍の大きさになるまで1次発酵させる。目安時間:約3時間前後

  • 6 フィリング作り

    フィリングは1次発酵完了までに作り完全に冷ましておきます。

  • 7

    7

    卵白にグラニュー糖を加えてよく混ぜ、薄力粉をふるい入れてダマにならないようしっかり混ぜる。

  • 8

    8

    鍋にクリームチーズと牛乳を入れ弱火でゆっくり温めながらクリームチーズを溶かす。(完全に溶けていなくてもok)

  • 9

    9

    牛乳から湯気が出てくるようになったら火を止めチョコレートの入ったボウルに注ぎしばらく置いたあとしっかりと混ぜてチョコレートも溶かす。

  • 10

    10

    7の卵白のボウルに9を少しづつ注ぎ混ぜる。

  • 11

    鍋に戻し入れ中火にかけホイッパーで絶えず混ぜてとろみがつき、ふつふつと鍋底から浮くようになったら火からおろしてバットに入れる。(ダマになっていたら一旦漉す)

  • 12

    12

    レモンスライスを加えて良く混ぜ、薄く広げラップをピッタリとかけて冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  • 13

    13

    急いで冷やしたい場合は、ラップの上に保冷剤をのせるとよい。

  • 14 分割~2次発酵

    14 分割~2次発酵

    生地が約2倍の大きさになったらフィンガーチェックをし、台に取り出し6分割にして丸めラップやボウルを被せて15分ほどベンチタイムをとる。

  • 15

    ベンチタイムの間にホワイトチョコカスタードも6分割しておく。

  • 16

    16

    生地を中心を厚めに外側を薄めに伸ばしたら真ん中にホワイトチョコカスタードを乗せ包みペットカップに乗せる。

  • 17

    17

    慣れない方は、上下左右を中心に集めるように折り重ねる。

  • 18

    18

    四隅を同じように中心に集めてつまんでとじるとクリームが漏れにくい。(写真はつまんでとじる前)

  • 19

    19

    天板に乗せ、28~30℃の環境で1.5倍くらいになるまで約1時間、2次発酵させる。スチーム機能のないオーブンの場合は湯を張ったココット等を庫内に置き乾燥しないように対策をする。

  • 20 焼成~完成

    20 焼成~完成

    オーブンを170度に予熱する。 その間に刻んだピスタチオを乗せる。のせる時は、少し押さえるようにするとくっついて焼成後も取れません。

  • 21

    21

    170℃に予熱完了後、160度に下げ10分140度に下げ2分、計12分焼き上げ完成です。
    途中あまりにも焼き色がつく場合は早めに温度を下げても構いませんが、焼成時間を短くしないよう注意。

※発酵時間を除く