練乳ショートケーキ(トレスレチェス)

レシピID 20201203174527

SAWAKO 先生

SAWAKO 先生

メキシコ発祥のトレスレチェスは「練乳」「エバミルク」「生クリーム」の3つのミルクを使うケーキです。
アメリカでも定番のケーキとして親しまれているトレスレチェスを、ショートケーキスタイルのレシピにしました。今回は焼成済みのスポンジを使うので初心者さんでも簡単に作って頂けます。
サイドはホワイトチョコで、上は絞りで隠すのでナッペが上手に出来なくても大丈夫ですよ!

  • 初級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫

作り方

  • スポンジ 1

    スポンジ 1

    スポンジを解凍し、1cmの厚さに4枚スライスする。

  • ミルク液 2

    ミルク液 2

    ミルク液の材料をボウルに入れ混ぜ合わせる。

  • ホイップクリーム 3

    ホイップクリーム 3

    生クリームと練乳を合わせてハンドミキサー又はホイッパーで泡立てる。優しく角が立つ程度にする。

  • 組み立て 4

    組み立て 4

    スポンジを1枚ケーキ台の上に乗せ、ミルク液を塗る。

  • 5

    5

    パレットナイフを使いホイップクリームをスポンジの上に塗り拡げる。(ショートケーキの要領です。)

  • 6

    6

    スポンジを重ねミルク液を塗りホイップクリームを広げる。3枚目まで繰り返し組み立てる。

  • 7

    7

    最後の1枚をのせたらミルク液を塗り、多めのクリームで全体をナッペしコーティングする。

  • 8

    8

    側面にコポーをつける。

  • デコレーション 9

    デコレーション 9

    丸口金と星口金を使い、残りのホイップクリームをランダムにケーキの上に絞る。溶けない粉砂糖を上からかける。

  • ポイント 1

    ポイント 1

    スポンジはルーラーとウェーブナイフを使用すると簡単にスライスする事が出来ます。

  • 2

    2

    ミルク液は押すとじゅわっと出る位しっかりと塗ります。1枚目はケーキの底になるので、若干少なめにすると移動がしやすくなります。