贅沢マロンのクランブルケーキ

レシピID 20200929044445

TOMIZアソシエイト

TOMIZアソシエイト

秋にぴったりの栗のクランブルケーキです。栗の渋皮煮とマロンペーストを贅沢に使用し、しっとりとしたケーキとサクサクの食感が楽しめます。パニムール型で焼き上げているので、そのままプレゼントにしても見栄えよく可愛くておススメです♪パニムール型は18㎝パウンド型でも代用できます。

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

パニムール型(バロネット)1台分

作り方

  • 準備

    準備

    ケーキ用のバター、マロンペースト、卵は室温に戻す。
    栗の渋皮煮は4~6等分にカットする。

  • 作り方1(クランブル)

    作り方1(クランブル)

    バター以外のクランブルの材料をボウルにふるい入れる。バターを加え、粉をまぶしながらカードで刻む。

  • 2(クランブル)

    2(クランブル)

    バターが小豆大程になったら指ですり混ぜ、そぼろ状にする。そのまま冷蔵庫に入れて冷やす。

  • 3

    3

    室温に戻したバターをボウルに入れてグラニュー糖を2回に分けて加え、ホイッパーでその都度しっかり混ぜる。

  • 4

    4

    白くもったりしてきたら、マロンペーストを端から少しずつ崩すようにゴムベラで練り混ぜる。

  • 5

    5

    溶いた卵を3~4回に分けて加え、その都度ホイッパーで混ぜる。

  • 6

    6

    薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

  • 7

    7

    粉気がなくなったら渋皮煮を加え、パニムール型に中央をくぼませて入れる。

  • 8

    8

    冷やしておいたクランブルを(大きな塊があったら指で崩しながら)生地の上にのせる。焼き上がりが密着するよう軽くクランブルを押さえる。

  • 9

    9

    180℃のオーブンで35分~40分焼く。クランブルに焼き色が付き、竹串を刺して生生地が付いてこなければOK、網の上で冷ます。

  • 【著者プロフィール】

    【著者プロフィール】

    【name:永田絹佳】
    お菓子研究家、管理栄養士
    大手料理教室の教室講師として、料理・お菓子・パンのデモンストレーションやオリジナルレシピの開発、撮影などを5年間経験。
    現在、marimo cafe にて教室講師・アシスタントを担当。
    「心とからだの栄養になるようなお菓子作り」をモットーに、少しの量でも満足できるお菓子を提案します。
    ホームページはこちら インスタページはこちら

カテゴリ