基本のアメリカンビスケット

レシピID 20200707183604

フードプロセッサーに入れるだけで誰でも簡単に、さくさくのアメリカンビスケットが作れます。
アメリカでは一般的なバターミルクが、ワンランク上の美味しさを出してくれますよ。
焼き立てのビスケットにメープルシロップと蜂蜜をたっぷりとかけて召し上がれ!
おやつとしてはもちろん、朝食のパン代わりにもおすすめです!

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

作り方

  • ビスケット 1

    ビスケット 1

    バターミルクパウダーと水を合わせ良く混ぜとかしておく。

  • 2

    2

    ○の材料、ダイス状にカットした冷たいバターをフードプロセッサーにかけて、粉状にする。

  • 3

    3

    バターミルク液を2回に分けて加え、まとまりが出るまでフードプロセッサーにかける。

  • 4

    4

    生地を取り出し2-3回、折りたたむようにしまとめる。ラップで包み、冷蔵庫に30分程度入れ冷やす。

  • 5

    5

    軽く打ち粉(分量外)をし、2cm程度の厚みに伸ばす。型でドーナツ状に抜く。残った生地をまとめて、さらに抜きましょう。

  • 6

    6

    シートの上に並べ溶き卵を塗り、220℃のオーブンで15分焼く。メープルシロップと蜂蜜を合わせてかけて召し上がるのがオススメです。