天然酵母で作るトロピカルクグロフ

レシピID 20200609212157

桑野 りさ 先生

ハンドミキサーを使わずに、順番に混ぜるだけの発酵菓子クグロフ。パイナップル缶のシロップはマンゴーを漬けたり、焼成後の生地にもたっぷりしみこませました。可愛いフォルムはプレゼントにも喜ばれますね。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン

材料

1個分

作り方

  • 準備1

    ホシノ天然酵母パン種起こし( レシピID 20171005164935)は、こちらを参考に起してください。

  • 工程1

    計量をしておく(1)

  • 2

    計量をしておく(2)

  • 3

    ボウルに入った種子島産原糖とバターを泡だて器でよく混ぜる。

  • 4

    ③に全卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。

  • 5

    ④に水と生種を合わせたものを加えよく混ぜる。

  • 6

    別のボウルに入った材料(春よ恋、スキムミルク、ゲランドの塩)を、空気を含ませるように混ぜる。

  • 7

    ⑤のボウルに⑥の粉を全て入れる。

  • 8

    ゴムベラで混ぜる。

  • 9

    生地にツヤが出てきたらこね上がり。ラップをして約2倍の大きさになるまで発酵させる。(目安として:30℃で6時間、20℃で10時間)

  • 10

    型にバター(分量外)を塗る。

  • 11

    パイナップル缶のシロップに30分ほど漬けたマンゴーと、パイナップルを1cm程度にカットしておく。

  • 12

    一次発酵終了。

  • 13

    生地に⑪のフィリングを入れ軽くまぜる。

  • 14

    生地を型に入れる。

  • 15

    表面にフィリングが出ないように平らにする。
    ラップをかけて二次発酵(35℃で80~90分)

  • 16

    二次発酵終了

  • 17

    100℃に予熱を入れたオーブンで10分、150℃で10分、200℃で10分焼く。

  • 18

    型から取り出し、熱いうちに全体にパイナップル缶のシロップを打つ。
    粗熱が取れたら粉砂糖をふる。