一口小桜ようかん(求肥入り)

レシピID 20200302200100

ユイミコ 先生

ユイミコ 先生

寒天で柔らかめに固めた金団餡を桜色に染め、求肥を閉じ込めた小さなお菓子。
より手軽に作りたい時は「極上桜あん」を使っても構いません。
中に入れる求肥は少量なので、今回は電子レンジで簡単に作れる方法をご紹介します。
求肥は余ったら冷凍保存できます。(金団餡は冷凍不可)

  • 初級レベル
  • 30分
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

約9個分

作り方

  • 下準備(求肥)

    下準備(求肥)

    タッパーなど小さめの容器を用意し、片栗粉を敷いておきます。(底が見えないくらいたっぷりと敷きます)

  • 下準備(桜ようかん)

    下準備(桜ようかん)

    オーブンペーパーを15cm角に切り、小鉢などの中にあてがってひだを寄せるように形作っておきます。
    桜葉の塩漬けは水に浸けて塩抜きし、水気をよく切ってみじん切りにしておきます。

  • 1(求肥)

    1(求肥)

    ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてよく混ぜます。

  • 2

    2

    水が混ざったら上白糖を加えます。

  • 3

    3

    600wの電子レンジで1分半ほど、餅状になるまで加熱します。

  • 4

    4

    滑らかになるように混ぜ、片栗粉を振った容器に流し入れます。

  • 5

    5

    上からも片栗粉をたっぷりとかけます。
    冷凍庫でしっかりと冷やし固めます。(冷凍庫で固めると程よく固まり切りやすくなります)

  • 6

    6

    固まったら型から取り出し、1.5cm角に切ります。
    余計な片栗粉は刷毛で払って落としておきます。

  • 7(桜ようかん)

    7(桜ようかん)

    鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、沸騰させて完全に溶かします。

  • 8

    8

    白餡を加えます。ヘラですくって落とすとうっすらと山に積もり、鍋をゆすると平らになるくらいまで煮詰めます。

  • 9

    9

    桜葉の塩漬けを加えてピンク色に染め、火を止めます。

  • 10

    10

    オーブンペーパーの中に30gほどのようかんを入れ、求肥を1個入れて軽く押し込みます。

  • 11

    11

    口を閉じて、留めます。
    常温でも固まりますが、急ぐ場合は冷蔵庫で冷やし固めます。

※冷やし固める時間を除く