レシピID 20200228130231

季節のレシピ 春のレシピ

米粉のさくらフィナンシェ

初級レベル

45分

印刷する

オーブン 火気

森崎 繭香 先生

極上さくらあんを米粉の生地に混ぜ込んだもっちり食感の和テイストフィナンシェ。桜の花の塩漬けが味のアクセントになります。春気分を楽しんでください。

このレシピを64人がお気に入りしています

縦85×横42×深さ12mmのフィナンシェ型10個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    型にバター(分量外)を塗っておく。オーブンは180度に予熱しておく。桜の花の塩漬けは10分ほど水に浸けて塩抜きをし、ペーパーで水気をふきとる。

  • 作り方1

    バターは湯せんにかけて溶かす。

  • 2

    ボウルに卵白を入れてほぐし、コシがきれたらグラニュー糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。砂糖が溶けたらさくらあんを加えて混ぜる。

  • 3

    Aをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。1の溶かしバターをゆっくり加え、混ぜる。

  • 4

    型に流し入れ、桜の花の塩漬けをのせて180℃のオーブンで15〜18分焼く。

  • 5

    焼きあがったら型からはずし、ケーキクーラーにのせて粗熱をとる。

森崎 繭香 先生

レシピ本の出版を中心に、雑誌やWEBへのレシピ提供、
テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。
身近な材料を使った家庭でも作りやすいレシピを心がけています。

森崎 繭香 先生のレシピ