カシス&クリームチーズ

レシピID 20190322160121

桑野 りさ 先生

桑野 りさ 先生

アントシアニンたっぷりな甘さ控えめのカシスを混ぜ込んだ生地で、フレッシュでクリーミーなクリームチーズを包んだ贅沢なバランス。ライ麦粉を一晩ねかせることで、水分を保持する力が増し、より風味豊かなパンになりました。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

1個分

材料

キタノカオリ
175g
75g
5g
3g
15g
水(寒い時期はぬるま湯)
80g
ライ麦粉と合わせる湯
75g

フィリング

ドライカシス
100g
150g

作り方

  • 準備1

    準備1

    ホシノ天然酵母は、 こちらを参考に起してください。

  • 2

    2

    ライ麦粉は、同量の湯と合わせラップをして一晩置く。(室温が25℃以上ある場合は、冷蔵庫に入れてください)

  • 3

    3

    カシスを湯通しする。

  • 工程1

    工程1

    直ぐ、ざるにあける。

  • 2

    2

    計量をしておく。

  • 3

    3

    ゴムベラでよく混ぜる。

  • 4

    4

    一晩ねかせたライ麦粉を加えて混ぜる。

  • 5

    5

    酵母、水を合わせたものを加える。計量カップに酵母がのこらないように!酵母と水を1:2で起こした生種の場合は20g計量してください。

  • 6

    6

    水気がなくなったら、手で捏ねる。

  • 7

    7

    ひとまとまりになったら、台に取り出し捏ねる。

  • 8

    8

    滑らかになれば捏ね上がり。

  • 9

    9

    とじ目を上にして、18cm四方位の大きさにのばしカシスを広げる。

  • 10

    10

    生地を手前から巻く。

  • 11

    11

    巻き終わりを上にする。

  • 12

    12

    さらに手前から巻く。

  • 13

    13

    巻き終わりを下にして蓋つき容器に入れる。

  • 14

    14

    一次発酵終了。3倍の高さまで膨らんでいれば発酵終了。(目安は20℃で12時間、30℃で6時間位です。室温が低い場合は発酵器などに入れるなど調整してください。)

  • 15

    15

    生地の表面に打ち粉をしてカードを差し込み、生地を取り出す。

  • 16

    16

    容器を逆さまにする。

  • 17

    17

    生地を5分割する。

  • 18

    18

    フィリングが出ないように軽く丸めなおし、20〜30分生地を休ませる。生地が乾燥しないように、生地の上に乾いた布巾、その上にぬらして固く絞った布巾をかぶせる。

  • 19

    19

    クリームチーズを計量する。

  • 20

    20

    とじ目を下にして手でガスを抜き裏返す。

  • 21

    21

    奥、手前の生地を内側に折る。

  • 22

    22

    クリームチーズを真ん中に置く。

  • 23

    23

    奥、手前の生地を合わせてとじる。

  • 24

    24

    とじ目を下にする。

  • 25

    25

    ライ麦粉をふり、転がしながら全体にまぶす。

  • 26

    26

    二次発酵させる。28~30℃で60分位。

  • 27

    27

    1.5倍位まで膨らんでいれば二次発酵終了。

  • 28

    28

    表面に3本クープを入れる。

  • 29

    29

    200℃に予熱を入れたオーブンで15分焼く。

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。