レシピID 20180510104209

和菓子 だんご・もち・練りきり

葛焼

初級レベル

60分

印刷する

火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

(日持ち:1日) 葛の食感を楽しむために、冷やしすぎずそのまま召し上がってください。 または焼き立ての熱い葛焼も美味しいです。

このレシピを2人がお気に入りしています

9個分(11×14cmくらいの流し型1枚分)

材料
45g
110g
15g
60g
180g
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備1

    "蒸し器を火にかけ、蒸気を上げておきます。 蓋には布巾をかぶせ、下に水蒸気が垂れないようにします。"

  • 下準備2

    型の底にセパレートペーパーを敷いておきます。

  • 作り方1

    本葛粉に水を加えて溶きのばし、上白糖を加え混ぜます。

  • 作り方2

    水飴と小豆こし餡も加え混ぜます。

  • 作り方3

    "中火にかけ、鍋底をこするように練ります。 底の方から生地がどんどん固まってきます。"

  • 作り方4

    全体が半透明になってまとまるまで練ります。

  • 作り方5

    型に流し、表面をゴムベラなどで平らにならし、強火で40分蒸します。

  • 作り方6

    蒸し上がったら型のまま完全に冷まします。

  • 作り方7

    まな板の上に固く絞った濡れ布巾を敷き、その上に生地を取り出します。

  • 作り方8

    約3.5×4.5cmに切り分けます。

  • 作り方9

    表面に片栗粉をまぶし、余計な粉を刷毛で払います。

  • 作り方10

    フライパンにごく薄く油(分量外)を敷き(油の跡がフライパンに残らないくらい拭き取る)、強火で8の表面をさっと焼き付けます。

  • 作り方11

    焼けたら網などの上に取って冷まします。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ