クリームチーズinレーズンハード

レシピID 20180419090748

少し油脂の入った食べやすいハード生地にレーズンをたっぷり練り込みました。ホシノ酵母の芳醇な香りの生地の中にはクリームチーズが入っています。間違いない美味しさですよ♪

  • 中級レベル
  • 150分
  • オーブン

材料

3個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    レーズンは水にさっと通して30分程度を切っておく。

  • 2

    2

    ボウルに強力粉と塩を入れて泡だて器でひと混ぜし、中央にくぼみを作り水とホシノ生種を入れてスケッパーで混ぜる。生地がひとまとまりになったら、台の上に取り出して生地の表面がつるんとするまで10分くらいこねる。さらに室温に戻したバターを加えて10分程度捏ねる。捏ねあがった生地のうちを150gを取り分け、残りに1のレーズンをスケッパーで混ぜ込む。捏ね上げ温度22度程度。

  • 3

    3

    綺麗に丸めてボウルに入れ、ラップをかけて30℃くらいのあたたかいところで発酵させる。レーズンの方が発酵が遅いので先に発酵完了しそうな白生地は冷蔵庫に入れておく。約2倍の大きさに膨らめば発酵終了。

  • 4

    4

    捏ね台に取り出し、生地をそれぞれ3等分にする。生地を丸め綴じ目を下にし、かたく絞ったぬれ布巾などをかけて20分休ませる。

  • 5

    5

    レーズン生地のとじ目を上にして薄く伸ばし、クリームチーズ50gを丸めて乗せる。

  • 6

    6

    レーズン生地で包み込む。

  • 7

    7

    同様に白生地を薄く伸ばす。

  • 8

    8

    その上に6を置き、白生地で4方から包む。

  • 9

    9

    さらにその間の生地を引っ張りながらレーズン生地を包み込む。パンマットで畝を作り、綴じ目を下にして30℃くらいのあたたかいところで、約50分発酵させる。オーブンに天板を入れ、250度に余熱する。

  • 10

    10

    発酵が終了したら表面に茶こしで強力粉(分量外)をふり、クープナイフで放射線状に4本クープを入れる。

  • 11

    11

    250℃に温めたオーブンに生地を入れ、霧吹きをして230度で約20分焼く。焼き上がったら網などの上に取り出して冷ます。