レシピID 20180317170508

和菓子 冷たい和菓子

基本のういろう

初級レベル

60分

印刷する

火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

日持ち:1日
シンプルながらしみじみと美味しい外郎(ういろう)の基本レシピをご紹介します。
外郎は、地方によりそれぞれ独自の配合や特色があり、食感もそれぞれ。
いろいろな外郎を食べ比べてみても面白いですね。

このレシピを10人がお気に入りしています

約11×14くらいの流し型1台分

材料
10g
200g
60g
35g
100g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    蒸し器を火にかけ蒸気を上げておきます。

  • 1

    白玉粉に水を少しずつ加え、だまのないようにホイッパーでよく溶き混ぜます。

  • 2

    残りの粉類と上白糖を一緒にしてボウルにふるい入れ、1を加えてよく混ぜます。

  • 3

    型に流し、強火で40分ほど蒸します。

  • 4

    蒸し上がったら型に入れたまま冷まします。

  • 5

    冷めたら型から取り出し、食べやすい大きさにカットします。

  • 完成

    上白糖の3割程度を黒糖に置き換えると、黒糖風味の外郎に。
    粉類と一緒に抹茶を好みの量加えて混ぜれば抹茶外郎になります。
    ベースがごくシンプルなので、アイデア次第でお好みの味にアレンジしてみてください!

※所要時間に冷ます時間を除きます

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ