水無月

レシピID o-se-200706a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

小豆とういろうの2層でできた魔よけの意味を持つお菓子

小豆のつぶつぶ感とういろうの滑らかな食感が後を引く、さっぱりなのに食べ応えのあるお菓子です。ういろうの生地に抹茶や黒糖を使って、バラエティを楽しんでもいいですね。

  • 中級レベル
  • 30分

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    ボウルに白玉粉、葛粉、薄力粉、砂糖を入れ、水を2〜3回に分けて入れる。

  • 2

    2

    よく混ぜる。

  • 3

    3

    しっかり溶かす。

  • 4

    4

    耐熱容器やバットをぬらす。

  • 5

    5

    目の細かいザルなどを通して(4)の生地を約大さじ2残して流す。

  • 6

    6

    蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で7〜8分蒸す。

  • 7

    7

    表面が固まっているか確認する。

  • 8

    8

    表面が固まってきたら、甘納豆を全体に広げる。

  • 9

    9

    (5)で残しておいた生地約大さじ2に、水を大さじ1杯半加えたものを流し入れる。

  • 10

    10

    再び10分程度蒸す。

  • 11

    11

    生地が固まったら(楊枝などで刺して生地が付かなければ)常温で冷ます。

  • 12

    12

    冷めたら回りをナイフではがす。

  • 13

    13

    ぬらした手とゴムベラなどを使って容器から取り出す。

  • 14

    14

    取り出したところ。

  • 15

    15

    お好みの大きさで三角形に切り分ける。