レシピID 20171014132931

洋菓子 ケーキ

いちごの2段ショートケーキ

中級レベル

0分

印刷する

冷蔵庫 火気

cuocaのレシピ

とっておきの材料で作る、みんなが大好きな苺のショートケーキ。
2段重ねのデコレーションケーキです。

このレシピを2人がお気に入りしています

直径15cm+直径12cmの2台分

直径15cm+直径12cmの2台分
全卵 165g
110g
35g
牛乳 25ml
少々
100g
450ml
36g
※サンド用 苺(Mサイズ) 約8~10粒
仕上げ用
4g
牛乳 10ml(小さじ2)
10ml(小さじ2)
※飾り用 苺(Mサイズ) 5~6粒
10g
アラザン 適量
クリスマスオーナメント、メレンゲドール、チョコプレート 適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    ・全卵を室温に戻しておく。 ・薄力粉をふるっておく。 ・型の底と側面に薄型クラフト紙(筋入)を敷く。 ・オーブンを170℃に予熱しておく。 ・バターを湯せんにかけて溶かし、牛乳も加えて約50℃に温めておく。

  • 1

    ボウルに卵を入れてほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜる。湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てる。卵が白っぽくなり、羽で少し線が書けるくらいになったら湯せんから外し、(この時卵液が人肌程度に温まっている事)さらに泡立てる。

  • 2

    さらに白っぽくもったりして、羽で書いた線が残るまで泡立てたら、ホイッパーに持ち替え、きめ細かくなめらかになるまで泡立てる。

  • 3

    バターを溶かした牛乳に3の生地をひとすくいとバニラオイルも加えて混ぜておく。

  • 4

    (2)にふるった薄力粉を加え、ゴムべらでボウルの底からすくって返すように大きく混ぜる。 生地がひらひらとリボン状に落ちるようになったら混ぜ終わり。

  • 5

    (4)の生地に(3)を加えてまんべんなく混ぜる。

  • 6

    型の中心めがけて一気に生地を流し入れる。 全部入れ終えたら、型を両手で持ち上げてトンと2回ほど下に落とし、中の空気を抜く。 ※もし、むらがあれば、その部分をゴムべらの先でくるくるとなでてなじませ、むらをなくす。

  • 7

    生地を焼く。 170℃に予熱したオーブンで約25分焼く。 焼き上がったら、軽くトントンと台に打ちつけてから型からはずし、オーブン用ペーパーを付けたまま網にのせて冷ます。 ※生地の表面を指先で押したときに弾力があり、跳ね返ってくるような感触があれば焼き上がり。 ジュッという音とともに、指先が沈んでしまう場合は焼き時間が足りないので、時間を3分ずつ追加し、様子を見ながら焼く。

  • 8

    スポンジを1.5cmの厚みにスライスする。(それぞれのサイズのスポンジ1.5cmのスライスしたものを3枚ずつ使用)

  • 9

    サンド用のいちごのへたを取り、5mmの厚みのスライスする。

  • 10

    生クリームにグラニュー糖を入れ、ボウルの底を氷水にあてて7分立てに泡立てる。

  • 11

    12cm、15cmそれぞれのスポンジにクリームといちごをサンドする。(約200mlをサンド用/残り250mlをデコレーション用に使用)乾燥しないようにぴったりとラップを掛けて、冷蔵庫で保存する。 残りの生クリームもラップを掛けてデコレーション用に冷蔵庫にしまっておく。

  • 12

    【この工程からは、食べる当日に行います】 ケーキ表面に生クリームをパレットナイフで塗る。

  • 13

    別のボウルに飾り用のイチゴパウダーと牛乳を入れて、ホイッパーでよく混ぜ溶かし、生クリームを加えて7分立てにする。

  • 14

    生クリームを塗ったケーキの側面に、イチゴクリームをパレットナイフでペタペタと付けて模様を付ける。冷蔵庫で1時間以上冷やす。

  • 15

    大きい方のケーキを手の平を広げた上にのせて、底の渕の部分にパユテフィユティンヌを貼付ける。 生クリームを塗ったケーキを重ね、丸口金#11(12mm)でケーキとケーキの間に生クリームをしぼり、苺、アラザン、クリスマスオーナメント、メレンゲドール、チョコプレートで飾ればできあがり。

食べる1日前に土台を仕上げておくことによって、スポンジとクリームがなじみしっとりします。

cuocaのレシピ

30分でできる簡単レシピからこだわりぬいて作る本格レシピ、
家族と一緒に作れる楽しいレシピまで、
専門店ならではの絶品パン・スイーツレシピが満載!

cuocaのレシピ のレシピ