プレッツェル

レシピID 20170919172458

ベーシックな、ハードタイプのプレッツェル。
本場ドイツからやってきたプレッツェルソルトを使用することで、本格的な仕上がりに!
「ラウゲン液」の代替として、手に入りやすい重曹を使用しました。
表面のカリカリ食感、中のもちっと食感はクセになります!ぜひ、お試しくださいね。

  • 中級レベル
  • 150分
  • オーブン

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    パンを焼くタイミングに合わせてオーブンを230℃に温めておく(予熱)。

  • 作り方1

    ボウルに強力粉、塩、イースト、モルト、水を入れ、よく混ぜる。生地がまとまったらショートニングも入れてさらに混ぜる。 もう一度ひとまとまりになったら、台の上に出して15分位しっかりこねる。生地がなめらかになったらできあがり。

  • 2

    表面をきれいにはらせるようにして丸くまとめる。ボウルに入れラップをして30℃位のあたたかいところで約30分発酵させる。

  • 3

    生地をペストリーボードの上に取り出し、スケッパーで8等分する。きれいに丸め、かたく絞ったぬれ布巾をかけて約10分ベンチタイムをとる。

  • 4

    成形する。生地を裏返し、手のひらでしっかりとガスを抜く。向こう側からくるくると巻き、棒状にする。 両手を使って生地を転がし、50cm位の長さにのばす。このとき、真ん中はやや太め、端は細めにすると仕上がりがきれいです。 生地の両端を持ち、手前でクロスする。左右を入れ替えるようにひねり、両端を輪の中に持っていってしっかりとくっつけ、プレッツェルの形にする。

  • 5

    天板に並べ、かたく絞ったぬれ布巾をかけて室温で30分位発酵させる。 発酵が終わったら5分程冷蔵庫に入れてやすませる。 発酵の間に、大きめの鍋に水500gを入れ重曹25gを溶かし沸騰させて、重曹の溶液を作っておく。

  • 6

    生地をひとつずつ、重曹を溶かした溶液にくぐらせ、水気をきって天板に戻す。上の太い部分にクープを入れ、全体にプレッツェルソルトを散らす。

  • 7

    220〜230℃に予熱したオーブンで20分焼成する。