レシピID 20170208142232

料理 その他料理

富澤のだし香るお好み焼き

中級レベル

40分

印刷する

火気

かめ代 さん

細かく切った北海道産真昆布と鹿児島県産かつお節!実にシンプルで潔ぎよい「富澤のだしパック」。 昆布も細かい四角にカットされているので、「だし」ごと生地に混ぜこんで美味しく頂きます! 「富澤のだしパック」と、国産の大和芋の粉末で作るお好み焼きは、とっても簡単なのにとびきりの美味しさ。 定番のソース味はもちろん、「だし」がきいているのでそのままシンプルに柚子こしょうをのせて頂くのもおすすめです!

このレシピを1人がお気に入りしています

お好み焼きの生地の材料(お好み焼き2枚分)
1袋(10g)
1カップ強
1袋(30g)
1個
100g
ひとつまみ
お好み焼きの具や調味料
豚ばら薄切り肉 200g
キャベツ 200g
万能ねぎ 5本
1個
天かす 大さじ4
大さじ4
適量
適量
適量
トッピング類
柚子こしょう 適量
適量
お好み焼きソース、マヨネーズ 各適量
青のり 適量
紅ショウガ、刻みねぎ、等 各適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 下ごしらえ

    小鍋に水と「富澤のだしパック」の中身をすべて入れて中火にかける。沸騰したら弱火で2~3分煮出して火をとめ、そのまま冷ましておく。その間に具を準備する。 豚肉は15cm幅に切る。キャベツは粗みじんに切る。万能ねぎは小口切りに。桜海老は粗く刻む。

  • 生地を作る1

    ボウルに山芋パウダーを入れて冷ました出汁を少しずつ入れて泡立て器で混ぜる。

  • 生地を作る2

    卵と塩をいれてよく混ぜる。

  • 生地を作る3

    薄力粉を振りいれてヘラでさっくりとまぜる。

  • 生地を作る4

    キャベツ、ねぎ、桜えび、天かす、卵を入れて下から上へ空気をふくませるようにざっくりと混ぜる。

  • 焼く1

    ホットプレートを強めの中火(200度)で熱し、油を全体になじませる。生地をまるく広げ、豚肉を縦に並べて塩とこしょうを全体にふる。

  • 焼く2

    ボウルに残った生地に水を大さじ1程度加えて薄い生地を作り、全体にかける。

  • 焼く3

    片面が焼けたら裏返してヘラでまるく形を整え、蓋をして3分程度加熱する。

  • 焼く4

    豚肉がこんがりと焼けたら裏返し、好みのトッピングをする。

  • 焼く5

    あっさりと柚子こしょうをつけていただくのもおすすめ。

かめ代 さん

作りやすく丁寧なレシピ作りに定評があり、
雑誌の連載や企業のサイトへのレシピ提供等で活動中。
しみじみ美味しい和のおかず作り、日本の行事食の伝承を大切にしている。

かめ代 さんのレシピ